テーマ:2008年10月~12月期ドラマ

『流星の絆』最終回

「殺していない」という政行(柄本明)の口からは新事実が。。。 あの日。 レシピを受け取りに行った政行は、 自分よりも先に「アリアケ」に入っていく人物を見かけていた。 その人物が「アリアケ」を出て行くまで身を潜め 家の中に入っていくと、そこで有明夫妻(寺島進、りょう)が殺されていた。 そのまま逃げ出そうとす…
トラックバック:5
コメント:4

続きを読むread more

『流星の絆』 9話

「アリアケ」と書かれたノートを行成(要潤)が 静奈(戸田恵梨香)が隠したと分かった理由。 ・・・それは匂い。 行成の母(森下愛子)にもらった香水の匂いがノートについていた。 初歩的ミスって感じですね、匂いって。 行成はなんとなくだけど香水とかつけなさそうな感じがするので、 そういう人にとってはなお匂いを感じた…
トラックバック:4
コメント:4

続きを読むread more

『流星の絆』8話

妄想係長 アイル ビー バック(笑) やっと、係長(桐谷健太)も南田志穂が怪しいことに気付いたみたいです。 行成(要潤)への気持ちに気付き、 功一(二宮和也)と泰輔(錦戸亮)に気持ちを気付かれてると分かっても、 自分の気持ちを認めるわけにはいかない静奈(戸田恵梨香)。 せつないです(;-;) 政…
トラックバック:4
コメント:4

続きを読むread more

『流星の絆』 7話

アクセル=功一(二宮和也)とぬれ煎餅=泰輔(錦戸亮)(* ̄m ̄)ぷっ サギ(中島美嘉)が仕入れてきた盗難車に、 政行(柄本明)に触らせた父親(寺島進)の形見の時計と、 母親(りょう)の形見の口紅。 そして、元とがみ亭だった店から盗んだ古本を入れ放置する。 功一の思惑通りに動く警察。 思惑通りには…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

『流星の絆』 6話

功一(二宮和也)の前に現れた矢崎(国広富之)の妻(麻生祐未)は、 夫が犯人だと思い込んでいる様子。 絶対矢崎ではないとは言えないけど、 あの奥さんの様子だと「思い込んでる」って感じですね(・ω・;A) それを柏原(三浦友和)に相談する矢崎。 奥さんの妄想の中では、完璧な犯人。 でも、なんで矢崎は柏原に話してる…
トラックバック:3
コメント:4

続きを読むread more

『流星の絆』5話

静奈(戸田恵梨香)はとがみ亭で 父ちゃん(寺島進)が作ったものと同じハヤシライスの味に涙し 泰輔(錦戸亮)と功一(二宮和也)は あの日、家から出て行った男(柄本明)がとがみ亭に入って行くのを見た。 その男は行成(要潤)の父親、政行だった。 それでも、興奮気味の泰輔を止め、冷静になろうとする功一。 証拠…
トラックバック:2
コメント:5

続きを読むread more

『流星の絆』4話

最後のターゲットは戸神行成(要潤)。 行成から1000万円騙し取って、終わりにしようと決める三人。 でもなぜ行成なのか?と泰輔(錦戸亮)と静奈(戸田恵梨香)疑問を持つ。 持つよね、やっぱり(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ ) 功一(二宮和也)の理由、「イラッとするから」(・◇・;) 漠然とした答えだなぁ(;…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

『流星の絆』3話

『妄想係長 高山』後編。。。 泰輔(錦戸亮)に疑いを持ちながらも 静奈(戸田恵梨香)の言葉に、まんまと騙されていく高山(桐谷健太)。 功一(二宮和也)の脚本も完璧では、なかったのね(・ω・;A) ちゃんと調べようよ、兄ぃ~。 しかも必要ないものの為に、報酬のほとんどが消えてしまったしヾ(;´▽`A`` …
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

『流星の絆』2話

事件当日。 警察に一人で事情を聞かれる功一(斎藤隆成)を見てると切なくなりますね。 弟と妹を必死に守ろうとしている姿が。 靴下を履いたまま寝ている母親(りょう)の足を見ておかしいとすぐ感付くってことは、 功一は子供のころから、洞察力?が鋭かったのかな? 今もそういう部分が、あんな脚本書いちゃうのかもしれませんね。 …
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

『流星の絆』1話

原作は東野圭吾。 脚本は宮藤官九郎。 「両親を殺された事件の時効が間近に迫った三兄妹」 そんな設定の話を、宮藤官九郎がどう描くのかとても興味がありました。 設定だけ読んでると暗くて、見るのどうしようかな? と思うところがあったのですが、 まだ1話だからかなぁ?すっごく面白かった。 たぶん、シリア…
トラックバック:5
コメント:4

続きを読むread more