テーマ:2008年1月~3月期ドラマ

2008年1月~3月期ドラマ終了

今期は途中リタイアや、 最初から見る気になれなかったものが多かったので 完走できたものは少なめでした。 『ハチミツとクローバー』 片想い連鎖ものがたり、ですね。 結局、誰の恋もはっきりしない…。 途中、ちょっと飽きてきたりしたのですが、 竹本(生田斗真)の自分が何がしたいのか? という悩みは共感できま…
トラックバック:3
コメント:4

続きを読むread more

『薔薇のない花屋』最終回

美桜(竹内結子)の父親(尾藤イサオ)の手術をするかわりに、 神山(玉山鉄二)が英治(香取慎吾)に出した条件は 英治が本当の父親ではないことを 雫(八木優希)に打ち明けることだった。 どうなることかと心配もありましたが、 雫ちゃんが父ちゃんを好きなのに変わりがなくて、良かったぁ( ^▽^) でも電話で告白なんて、…
トラックバック:10
コメント:6

続きを読むread more

『鹿男あをによし』最終回

儀式は無事に行われ、地震が収まる。 「良かったですね(^∀^) 」 やっと顔を元に戻してもらおうと 鹿さん(山寺宏一)のところに行くと、 小川(玉木宏)か堀田(多部未華子) どちらかの顔しか戻せないと言われてしまう。 これって、言い方によっては 一つの願いで二人の顔を戻せたりしそうだけどなぁ(^_^;) …
トラックバック:14
コメント:6

続きを読むread more

『鹿男あをによし』9話

鼠も喋ったね(笑) リチャード(児玉清)は往生際が悪過ぎですね┐(´д`)┌ 自分が『め』を持っているのがバレてるのに、違う古墳を教えたり 儀式の直前になっても『め』を壊そうとしたり。 鼠(戸田恵子)に話し掛けられるという特殊な経験をしているのに、 まだ日本が危ないということが分かってなかったんですね。 人…
トラックバック:13
コメント:4

続きを読むread more

『薔薇のない花屋』9話

ここへ来て、謎は解けて来ているのに、 なんだかすっきりしない感じがしてきました。 英治(香取慎吾)と美桜(竹内結子)の 気持ちが読みづらいからかな??? 雫(八木優希)の父親は、やはり神山(玉山鉄二)。 彼女(本仮屋ユイカ)の妊娠を知っておろすように言おうとするが、 英治が説得するという言葉を信じて 彼女に…
トラックバック:3
コメント:4

続きを読むread more

『鹿男あをによし』8話

「よくやった」 鹿さん(山寺宏一) 藤原くん(綾瀬はるか)に話し掛けちゃいましたね(* ̄m ̄)ぷっ 。。。多分、後悔するよ(笑) これからも藤原くんに話しかけられるのは必至でしょう(;・∀・) 『め』が『さんかく』だというのは、 全くのでたらめではなかったんですね。 『三角縁神獣鏡』 …
トラックバック:11
コメント:4

続きを読むread more

『薔薇のない花屋』8話

英治(香取慎吾)は小野先生(釈由美子)に呼び出され学校に行くと、 雫(八木優希)は教室に立てこもっていた。 頭巾をかぶった20人の中から自分を見つけられたら 安西(三浦友和)のところに行くと条件を出す。 雫の父親が英治ではないと知った美桜(竹内結子)は 自称キーマン(笑)の菱田さん(池内淳子)に相談する。 …
トラックバック:5
コメント:4

続きを読むread more

『鹿男あをによし』7話

堀田イトは鹿の使い番!! あぁ、これでいろんなことに納得した(*´∇`)=3 小川(玉木宏)がよく分かってなかったり、失敗したせいで 堀田(多部未華子)まで鹿の顔にされたりしたから、 小川のことを睨み付けていたんですね。 なんで狐は「使い番」で、鹿は「運び番」なのか 疑問だったのですが、堀田が藤原くん(綾…
トラックバック:9
コメント:2

続きを読むread more

『薔薇のない花屋』7話

雫(八木優希)の親権を奪うため、 英治(香取慎吾)の前に 安西(三浦友和)が差し向けた弁護士(小市慢太郎)が現れる。 英治は裁判を回避するためにも、 雫が安西の元に行ったほうが良いのではと考えていた。 雫は安西に英治が花屋を続けていけるようにお金を出して欲しいと頼む。 それを受け入れる安西。 雫はそのことを…
トラックバック:7
コメント:6

続きを読むread more

『鹿男あをによし』6話

鹿さん(山寺宏一)が小川(玉木宏)に 『め』を『さんかく』だと教えたのは、鼠に騙されたからだった。 そしておばあさん(鷲尾真知子)が『さんかく』を仏壇に飾ったのは、 重さん(佐々木蔵之介)のおじいさんが 『さんかく』を作った人だったから。 おばあさんが『さんかく』を大事にした理由が分かっただけ、ちょっとは納得。 …
トラックバック:6
コメント:2

続きを読むread more

『薔薇のない花屋』6話

美桜(竹内結子)は、安西(三浦友和)の提案通り 目の手術を受けたふりをすることにする。 あたしゃ、本当に手術するのかと思ったよぉ(・ω・;A) 。。。考えが浅はかでしたm(_ _)m 菱田さん(池内淳子)は英治(香取慎吾)に 美桜が看護師として働いていることを話す。 そりゃ、簡単には信じられないですよね。…
トラックバック:8
コメント:6

続きを読むread more

『鹿男あをによし』5話

人間は『さんかく』と呼び、 鹿さん(山寺宏一)は『め』と呼ぶ物は大和杯ではなかった。 リチャード教頭(児玉清)が藤原くん(綾瀬はるか)と 飛鳥に行った小川(玉木宏)の反応を知りたがったり、 おばあさん(鷲尾真知子)が大和杯を仏壇に供えるのを見て 「取られちゃう」と心配したりして、少しはハラハラしたのにな。 前…
トラックバック:4
コメント:2

続きを読むread more

『薔薇のない花屋』5話

英治(香取慎吾)の世界一遠まわしの告白(●≧艸≦) と、 手術費を出すと言ったことに喜びを感じる美桜(竹内結子)。 そのまま姿を消そうと 父親(尾藤イサオ)を転院させるつもりが、病状が悪化。 仕方なく安西(三浦友和)に手術を頼む。 これも計算済みだんたんでしょうね、安西としては。。。 安西が英治に美桜…
トラックバック:7
コメント:6

続きを読むread more

『鹿男あをによし』4話

突然、剣道部に入部した堀田(多部未華子)。 父親が剣道場を経営するという環境で育っていて、 すんげぇ、強かった。。。小川(玉木宏)よりも( ̄▽ ̄;) 入部の理由が「大和杯を取るため」ということは、 やっぱり鹿、狐、鼠に関係あるんだろうなぁ。 でも今回もそのヒントは得られず(´A`) 小川が神経衰弱…
トラックバック:4
コメント:2

続きを読むread more

『薔薇のない花屋』4話

『名もなき戦士』 =親からの虐待を誰にも助けてもらえず、一人戦う子供 ってことだったんですね。 省吾(今井悠貴)は母親とその恋人によって虐待されていた。 ・・・英治(香取慎吾)の子供のころと同じく。 だから英治は省吾のことを気にしていたんですね。 そして愛された記憶がないから、 雫の母親(本仮屋ユイカ)…
トラックバック:9
コメント:4

続きを読むread more

『鹿男あをによし』3話

う~ん、狐や鼠が誰なのか、よく分からなくなってきた。 長岡(柴本幸)は元々小川(玉木宏)に八ツ橋を渡したみたいだし。 ということは、狐じゃない? 狐なら「さんかく」を渡すはずですもんね。 前回は鼠は教頭(児玉清)とも思ってみたけど、 はじめから「さんかく」は教頭が持って帰ってなかったし。 南場(宅間孝行)…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

『薔薇のない花屋』3話

菱田さん(池内淳子)が作った激マズカレーと 美桜(竹内結子)が作ったおいしいカレー。 一日にカレーを合計4杯かぁ。。。 頑張ったね、英治(香取慎吾)(;・∀・) 直哉(松田翔太)の「亡くなったお嬢さん」というセリフから、 やはり雫(八木優希)の母親(本仮屋ユイカ)は 安西(三浦友和)の娘と見ていいようですね。 …
トラックバック:11
コメント:4

続きを読むread more

『鹿男あをによし』2話

鹿(山寺宏一)に話し掛けられて、 運び番として選ばれてしまった小川(玉木宏)。 京都に行き、狐の使い番の女から 「三角」というものを受け取って来い、という命が下される。 狐は長岡(柴本幸)ですよね、確実に。 鼠は大阪の人だと思っていたのですが、 荷物を運び出して先に帰った教頭(児玉清)も怪しい。 「野心…
トラックバック:8
コメント:4

続きを読むread more

『薔薇のない花屋』2話

やっぱり面白い。 冒頭から、お人よしの父ちゃん(香取慎吾)を心配する 雫ちゃん(八木優希)の作文に(o;ω;o)ウゥ・・・ 2話で発覚したことと、それから推測されることをいくつか。。。 直哉(松田翔太)は、ただのホスト崩れではなく、 美桜(竹内結子)と同じく安西院長(三浦友和)によって 英治(香取慎…
トラックバック:6
コメント:6

続きを読むread more

『鹿男あをによし』1話

奈良… 小学校の修学旅行以来行ってないなぁ。 ちなみに、「鹿せんべいは喰うな!!」 と教えられた覚えがあるのですが… 玉木くんが食べた鹿せんべいは本物だったのかなぁ? 小川(玉木宏)は運のない男ということだったので、 もっと気の弱そうな、人の良さそうな人を想像していましたが、 違っていたみたいですね。 わりと…
トラックバック:6
コメント:2

続きを読むread more

『貧乏男子 ボンビーメン』1話

お人好し…というより、おバカですな。一美(小栗旬)は(-д-;) 友達に嫌われたく無いから、 という気持ちはよ~く分かるけど、 お金払ってくれないぐらいで嫌いになんかならないよ、友達なら。 こういう計画性のないヤツは、絶対彼氏にはしたくないですねぇ。 オムオム(ユースケ・サンタマリア)は優しい顔して怖そうだ…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

『ハチミツとクローバー』2話

はぐみちゃん(成海璃子)の、 あのテンポがどんどん可愛く見えて来た(((((o≧▽≦) でも、コマネチはやらなくていいぞ(○゚ε゚○)プププ- 騙されるな、はぐみぃ~。 東京はボーっとしてると、 今川焼食べられちゃったり、 福引回されちゃったり、 キスされちゃったりするところらしい。 怖いところだ…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

『薔薇のない花屋』 1話

多分、切ない話なのでしょうが、 会話のテンポが良くて見ていて楽しかったです。 雫が英治(香取慎吾)を「父ちゃん」って呼ぶのも、 良いですね(*´∀`*) 野島伸司の脚本という安心感もあったからか、 今期スタートしているドラマの中で 一番すんなり見ることができました。 にしても、謎だらけ。 偶然出…
トラックバック:10
コメント:4

続きを読むread more

新ドラマスタート

先週スタートして視聴したドラマを、 まとめて書かせていただきます。 『ハチミツとクローバー』 女子大生を、中学生が演じる…画期的やなぁ(・ω・;A) まぁ、成海璃子ちゃんは、中学生には見えないけどね。 成宮くんとは、いくつ違うんでしょ? 1話を見ただけでも、 片想いの一方通行の矢印がいくつも見えてきましたね…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more