テーマ:2006年4月~6月期ドラマ

2006年4月~6月期のドラマ、終了

ということで、振り返っときます。 『警視庁捜査一課9係』 イノッチの久しぶりのドラマということもあって見てました。 ところで、どれくらいぶりだったんだろう?? 今までの刑事ドラマに比べて、 刑事さんたちのプライベートな話が多かったように思いました。 婚約者や恋人、奥さん、娘。 その人たちが直接事件に巻き込まれな…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

『弁護士のくず』 最終回

美月ちゃん(村崎真彩)の宿題。 「将来の夢」の作文。 「徹子さんみたいな弁護士」という美月ちゃんに、 「婚期が遅れる」と反対の九頭さん(豊川悦司)。 そして、噂されている加藤先生(高島礼子)の前には、 「百年の孤独」と書かれた焼酎が!! しかも、「逃げる場所はありませんよ!!」って(笑) 今回の依頼人は、婚約破…
トラックバック:3
コメント:4

続きを読むread more

『トップキャスター』 最終回

「ザ・ニュース」がCNBの贈収賄疑惑を報道したことで、 会長(伊武雅刀)、社長(谷原章介)が辞任。 しかも、会長は息子に裏切られた腹癒せに、秘書も取り込んで、 社長に罪を擦りつけようとしていた。 なんて、父親!!(-_-メ) 「今度は私があなたを守る」と雅人さん(谷原章介)に宣言した椿木さん(天海祐希)。 前会長(伊…
トラックバック:2
コメント:5

続きを読むread more

『クロサギ』 最終回

あれぇ~? 黒崎(山下智久)の復讐は終結しないんだ。 春日(萩原聖人)→御木本(岸部シロー)→桂木(山崎努) と繋がって、やっと桂木と対決させると思っていたんだけどなぁ。 黒崎はゴールが桂木だと分かっていて、春日、御木本を狙っていたんですよね? しかも、黒崎を警察に捕まえさせて、御木本を逃がし、今度は黒崎を釈放させ…
トラックバック:5
コメント:4

続きを読むread more

『弁護士のくず』 11話

今回も離婚問題。 夫平太(田辺誠一)から離婚を切り出された女社長小百合(杉本彩)は、 九頭(豊川悦司)と武田(伊藤英明)に、 「夫を結婚詐欺で訴えて欲しい」と依頼。 それは奥さん、無理でっせ。ヽ(´o`; それがダメならば、慰謝料1億円を払うまで離婚はしないと言う小百合。 主夫のダンナ捕まえて、それも無理でっ…
トラックバック:9
コメント:4

続きを読むread more

『プリマダム』 最終回

生放送!!! でも、どこからだったのかな? ダンナさん(古田新太)がお客さんに話したところから? それとも、舞台にみんながそろったところから? もっと前の、佳奈(黒木瞳)が楽屋にいたところから? それにしても、なぜお客さんはあんなに無反応だったの? 古田さんの話に。 お客さんも緊張していたのかな? それとも、禁止…
トラックバック:3
コメント:4

続きを読むread more

『トップキャスター』 10話

CNBと政治家の贈収賄疑惑をつかんだ椿木さん(天海祐希)は、 取締役、ではなくて社長(谷原章介)に「報道するべきだ」というが、 却下される。 椿木さんが一人で動いているのを不信に思った望美(矢田亜希子)は、 椿木さんを問いただし、椿木さんはスタッフみんなに贈収賄疑惑の話をする。 しかし、自社のスキャンダルなので、みんな逃げ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

『弁護士のくず』 10話

3人の大学生をボコボコにしてしまった岡部(塩谷瞬)と、 その彼女、杏里(酒井彩名)が今回の依頼人。 しかも、自分の行為は正当防衛で無罪にして欲しい、と。 無罪を勝ち取るため動き出す九頭(豊川悦司)と武田(伊藤英明)。 正当防衛の検証で、キャバクラ?と思っていたら、 スーさん(小川直也)登場!!! 足を洗ったスーさんと…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

『プリマダム』 10話

匠先生(小林十市)から、発表会が半年後に決まったと発表がある。 衣装は手作りしようと張り切る皆さん。 しかし、ダンナさん(古田新太)は熊本支店に、支店長としての栄転が決まる。 一人悩んだ結果、単身赴任を決めるダンナさん。 一人で決めたことに怒る佳奈(黒木瞳)は、泥酔。 おんぶするダンナさん。 家までは大変そうねぇ。 …
トラックバック:3
コメント:4

続きを読むread more

『トップキャスター』 9話

どうも望美(矢田亜希子)のキャスター話は本決まりのようですね。 椿木さん(天海祐希)も、快く送り出してくれそうです。 が、CNB自体に問題が発生しそうです。 折角、取締役(谷原章介)からまたプロポーズされた椿木さんですが、 取締役の社長就任で、また敵対してしまいそうです。 父親である会長(伊武雅刀)が何か悪いことしてそ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『弁護士のくず』 9話

驚きの美月ちゃん(村崎真彩)の「徹子さん、お父さんと結婚して」発言!! 加藤先生(高島礼子)も驚いたが、 加藤先生に恋焦がれる武田くん(伊藤英明)は(´Д`|||) ガーン 折角、デートだと思っていたのにねぇ。 もともとは、美月ちゃんの九頭さん(豊川悦司)と加藤先生をくっつける作戦だった。 犬の着ぐるみは、映画館で…
トラックバック:10
コメント:6

続きを読むread more

『プリマダム』 9話

嵐子(中森明菜)が倒れ病院に運ばれ、 一緒にいた佳奈(黒木瞳)は、嵐子の病気を知ることになる。 匠先生(小林十市)が帰ってきて、発表会のキャスティングが決まっても どこか身が入らない佳奈を心配する夏芽(高岡早紀)と笑子(神田うの)。 佳奈は匠先生から、パリで有名なバレエ教師が 遥生(中島裕翔)をテストしてみたいと言われ…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

『トップキャスター』 8話

随分しっかり者になった、望美ちゃん(矢田亜希子)も、もうすぐ28歳。 みんなに囲まれたバースデーケーキ。 望美の誕生祝いかと思えば、 その場にいない石場P(生瀬勝久)の娘のためとは・・・。 石場Pを無視してケーキを食べるスタッフ。 しかし角高さん(矢島健一)の皿には、なぜかどら焼き。 すっごい気になりました。 そし…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『弁護士のくず』 8話

カンニングを進める父、九頭(豊川悦司)。 しかし美月ちゃん(村崎真彩)は、「勉強をして100点を取る」と。 なんと素晴らしい。 しか~し。 そんな美月ちゃんにカンニングの疑いが。 机の中からカンニングペーパーが。 美月ちゃんが書いていないのを分かっていて、かばわない親も親だが、 明らかに字が違うことに気付かない担任!!辞め…
トラックバック:6
コメント:4

続きを読むread more

『プリマダム』 8話

わぁー。既に2日経っていて記憶が曖昧だ。 印象に残っているのは、古田さんの顔の傷。 どうしたのかな? あれは、本当にケガしていますよね。 目も腫れてるみたいだったし。 練習中にでも転んだとか??? 全てを失った嵐子(中森明菜)は佳奈(黒木瞳)の家へ。 「床で寝るの、初めてよ」 と遥生(中島裕翔)に言うのは…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

『トップキャスター』 7話

局長(児玉清)の策略で、お見合いをすることになった 椿木さん(天海祐希)と取締役(谷原章介)。 お互いに見合い写真をもらって、結婚できるだの、できないだの とうとうスタッフのみんなの前で痴話げんかを始める。 お見合い当日も、微妙にはりきる椿木さんは、赤い振袖を着ようとするし。 さすがにそれは無理があるかな・・・(^_^;)…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

『弁護士のくず』 7話

美月ちゃん(村崎真彩)は、大丈夫なのだろうか??? 文学作品をあんな解釈する(笑)父(=九頭(豊川悦司))に育てられて。 メロスをバカ呼ばわりとは・・・。 そして、愛すべきおバカ?武田くん(伊藤英明)。 それでなくても、 最近年齢を気にしている様子の加藤先生(高島礼子)に向かって、 「40歳のお誕生日、おめでとうございま…
トラックバック:6
コメント:4

続きを読むread more

『プリマダム』 7話

畠山(内藤剛志)の逆襲!! 嵐子(中森明菜)に振られた畠山は、 倉橋バレエ団のプリマと結婚すると嵐子に報告。 驚く嵐子だが、何も言えない。 そりゃ、驚くよね。あんた私のこと好きなんじゃないの?てな感じで。 しかも、ロイヤルバレエ団に入団することができたら、 一緒に踊るという遥生(中島裕翔)との約束を守るため、 入院した…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

『ブスの瞳に恋してる』 7話

いつの間にやら、三角関係どころか、四角関係? おさむ(稲垣吾郎)の現彼女は、友美(蛯原友里)のはず。 友美と会えない間に、美幸(村上知子)に恋したかも? と走り出したら元彼女、美也子(井川遥)と再会。 嫌いで別れたわけではない二人は、やり直したいという気持ちに。 なぜか、付き合ってもいない美幸には報告して、友美はほっぽりっ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『トップキャスター』 6話

かつて椿木さん(天海祐希)のライバルだった「JBC」のキャスター桜井(東幹久)が、 『ザ・ニュース』の裏で報道特別番組をやることになり二人はスクープで争うことに。 しかも、桜井は紺野D(須藤理彩)の元恋人で、 スクープのために仕入れたネタを盗み見る。 ネタ元から、どちらか一社に情報と提供すると言われ、 なぜかビリヤード…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

『弁護士のくず』 6話

美月ちゃん(村崎真彩)との共同生活をスタートさせた九頭さん(豊川悦司)。 大音量で起こされてましたね。 それにしては、二日酔い。 夜は美月ちゃん、お家で一人なの? 可愛そうに。 今回の事件は、満員電車の中で痴漢をした会社社長のお話。 「絶対にやっていない」と、九頭と武田(伊藤英明)に話す黒田(沢村一樹)。 それもそ…
トラックバック:5
コメント:4

続きを読むread more

『プリマダム』 6話

ダンナさん(古田新太)よりも先に、 店長(加藤雅也)の白タイツと、夏芽(高岡早紀)のチュチュ姿が出てしまいましたね。 店長さんの妄想ですけど(笑) キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!! って感じです。 病院で踊ったことが匠先生(小林十市)にばれて、怒られた生徒さんたちは、 一人ずつ教室に来なくなってしまう。 …
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

『トップキャスター』 5話

10年前のスクープが原因で狙われる椿木(天海祐希)。 一人で歩いている時に、狙われた椿木を心配する 取締役(谷原章介)の態度には、愛を感じましたね。 やはり、まだ気持ちが残っていそうです。 でも、結局犯人は何の目的があったの??? 10年前のスクープに関わった人を、なぜ狙ったのか? しかも出所したばかりの10年前…
トラックバック:5
コメント:6

続きを読むread more

『マチベン』 最終回

1話、2話の冒頭に繋がる、天地(江角マキ子)が被告人となった裁判が始まる。 罪状は、深川八重子(森下愛子)に対する殺人未遂。 弁護側の神原(山本耕史)は無罪を主張するが、天地は黙秘を続ける。 太田(山本圭)が自ら深川(竜雷太)とのことを手紙に書いて、 神原に渡したのは意外でした。 もっと、悪あがきをするのかと思っていました…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

『弁護士のくず』 5話

九頭さんに隠し子発覚!? ラストは意外だったな。 まさか、九頭さん(豊川悦司)が美月ちゃん(村崎真彩)を引き取るなんて。 情がわいたのね。 確かに可愛そうな境遇だ。 母親(和久井映見)は亡くなっているし、引き取られた先では邪魔者扱い。 本当の父親だと思われる男(川崎麻世)は、 母親のことすらはっきり覚えていないし。…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

『プリマダム』 5話

ダンナさん(古田新太)が佳奈(黒木瞳)に内緒で 嵐子(中森明菜)に病院の慰問を頼んでしまう。 しかし、畠山(内藤剛志)と遥生(中島裕翔)のことでもめたダンナさんは 病院の件も自ら断ってしまう。 そこで思いついたのが、天才少年=遥生とおばさんのバレエを披露すること。 生徒たちはやる気だが、匠先生(小林十市)にはあっさり断られ…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

『トップキャスター』 4話

すばらしい椿木さん(天海祐希)の絵(^w^) から始まった今回。 「ザ・ニュース」スタッフの皆さんには、何のことやら理解できませんが 唯一、椿木さんの絵を何の疑いもなく理解できたのは取締役(谷原章介)でした。 これは愛?それとも、慣れでしょうか・・・。 それにしても、角高さん(矢島健一)の「吐き気」という答えはひどかった。 …
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

『マチベン』 5話

5話を見る限り、 深川(竜雷太)は、天地(江角マキ子)に娘の八重子(森下愛子)を かばっていると見せかけて、実は孫の友香(谷村美月)をかばっている と思えました。 しかも今度は、八重子が友香を守るために天地を犯罪者に仕立て上げる。 私の考えが当たっているなら、友香が母親を守ろうとして 人を殺してしまった、とか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『クロサギ』 4話

黒崎(山下智久)の今回のターゲットは、白石(加藤浩二)。 自分と白石が、実は桂木(山崎努)で繋がっているとは知らない黒崎。 白石は知っていたの? 私は知っていると思って見ていたので、ヒヤヒヤしていました。 案の定、最期には50億も白石に儲けさせる結果になってしまったし。 桂木は、面白がっているようにしか見えませんね…
トラックバック:4
コメント:2

続きを読むread more

『弁護士のくず』 4話

冤罪。 どんなに悪いヤツでも、やっていない事まで罪をかぶる必要はありません。 今回の事件は、学校の体育館倉庫で女子高生が殺される。 その直前まで会っていた男、山村(斉藤慶太)が容疑者。 しかも逃げていくところを目撃されている。 山村の弁護をすることになった、九頭(豊川悦司)と武田(伊藤英明)。 山村は、反省の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more