テーマ:2007年1月~3月期ドラマ

2007年1月~3月期ドラマ、終了。

さぁ、振り返っときます。 『相棒』 最終回で、お正月のSPの時のホテルをまた使ってきましたね。 支配人さんに恩を売っといて良かった(笑) 寺島進さんがあの時しか出てなかったのは、惜しいですけど。 使えそうなキャラなのにな。 右京さん(水谷豊)と薫ちゃん(寺脇康文)を使って、 警察庁のトップを勇退に追い込…
トラックバック:4
コメント:8

続きを読むread more

『ハゲタカ』最終回

やっと見れました…。 西野(松田龍平)に撃たれながらも、なんとか助かった鷲津(大森南朋)。 しかし足が思うようには動かず、リハビリに励む毎日。 西野は鷲津が訴えなかったので、2億円の保釈金を払って出てくる。 金持ちは何やっても、金で解決できるのねぇ~┐(; ̄_ ̄)┌ やはりホライズンの狙いは加藤さん…
トラックバック:4
コメント:8

続きを読むread more

『ヒミツの花園』最終回

開かずの間に夏世(釈由美子)が入ると、 そこには片岡家のことが書かれた週刊誌以外何も無かった。 そこに有った絵は、陽(本郷奏多)が持ち出し、燃やそうとしていた。 みんなが陽を探す中、今回も見つけたのは 家出した時と同じく、田中ちゃん(寺島進)と編集長(真矢みき)でしたね。 陽は盗作を怒っていたのではなく、 そ…
トラックバック:5
コメント:8

続きを読むread more

『華麗なる一族』最終章後編

銭高(西村雅彦)が法廷で証言するものの、 大介(北大路欣也)によって鉄平(木村拓哉)は訴える術も、 夢をみる場所も奪われてしまう。 その直後、大同銀行と阪神銀行の合併が記事になり、 鉄平は銀平(山本耕史)に大介の本当の目的を問いただす。 こんな時まで銀平を気遣う鉄平。 人望の厚さはこういうところから来たんでしょう…
トラックバック:9
コメント:6

続きを読むread more

『ハゲタカ』5話

ホライズンがTOBを打ち出す中、 西野(松田龍平)が経営するハイパーも大空電機の再建に名乗りを上げる。 西野は飯島(中尾彬)のつてを使って塚本(大杉漣)と芝野(柴田恭兵)に会い、 「ホワイトナイト」になると申し出る。 塚本が了承する前に、ハイパーとの提携が噂になり、 しかも西野はホライズンに取り込まれたら 鷲津(大森…
トラックバック:6
コメント:6

続きを読むread more

『花より男子2』最終回

誰にも言わず、いつの間にか退院していた道明寺(松本潤)。 つくし(井上真央)が家に会いに行くと、海(戸田恵梨香)が出て来る。 相変わらず道明寺の記憶は戻っておらず、 海からは家に来ないで欲しいと言われる。 しかもつくしが作ったクッキーを、海が作ったと思い込んでいる道明寺。 それを知ったつくしは涙を流し、道明寺にもらった…
トラックバック:7
コメント:4

続きを読むread more

『ヒミツの花園』10話

夏世(釈由美子)が『花園ゆり子の担当に復帰。 なんとなく、夏世も航(堺雅人)も浮き足だった感じ。 なぜ、突然恋愛モード? 航さん、ステップ踏んでたよぉ(笑) それにつられて、修(池田鉄洋)がとうとう美那絵(滝沢紗織)をデートに誘う。 だからって恋愛相談を夏世にしながら、 甘味処で立ち上がって芝居口調で話さ…
トラックバック:5
コメント:2

続きを読むread more

『華麗なる一族』9話

裁判が始まる。 倉石(萩原聖人)が攻めても動じない大介(北大路欣也)。 大介の証言が白々しくてイラッと来ながら見ました。 ずっと裁判シーンじゃなくて良かったぁぁ。 鉄平(木村拓哉)はやっぱり青いかな…。 裁判の最中に夢を語る辺り。 裁判もので、弁護士が情に訴え掛けて 勝利を勝ち取ったりするような…
トラックバック:8
コメント:4

続きを読むread more

『ハゲタカ』4話

芝野(柴田恭兵)が三葉銀行を辞めてから3年後。 また鷲津(大森南朋)と対立することになる。 今度の舞台は大空電機。 会社は建て直すために招かれた芝野ですが、社員たちには受け入れられない。 大木会長(菅原文太)も芝野の出した計画にリストラが含まれていたことに納得せず、 何度もやり直しを命じる。 大空電機の下請け…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

『花より男子2』10話

やっぱり楓(加賀まりこ)の仕業でしたよぉ┐( -"-)┌ ケン内田(鶴見辰吾)を見掛けた道明寺(松本潤)は、 追いかけていき問い詰める。 道明寺の言葉からリストラをしなくてはならない状態になったのは、事実。 ケンがリストラになったのも事実。 しかし西田(デビット伊東)にケンが 道明寺と家族ぐるみの付き合いだ…
トラックバック:10
コメント:4

続きを読むread more

『ヒミツの花園』9話

航さん(堺雅人)の希望で 『花園ゆり子』の担当を外れることになった夏世(釈由美子)。 新しい担当はハタナカさん。 ハーレクインは持参でしょうか?? 修(池田鉄洋)と陽(本郷奏多)はご不満。 なんとか夏世を担当に戻そうと、智(要潤)に連絡をとらせようとするが、 夏世は電話を無視する。 なんとか夏世に会えた…
トラックバック:4
コメント:4

続きを読むread more

『ハゲタカ』 3話

「サンデートイズ」は社長の大河内(冨士真奈美)を追い出し、 息子(小林正寛)を新社長として、三葉銀行のバックアップの元 再出発しようとしていた。 しかし、鷲津(大森南朋)がそのままほっとくはずがありません。 解任された大河内に近づき、新しい経営陣が行った不正の証拠を入手する。 というか、大河内自ら出してきました…
トラックバック:3
コメント:4

続きを読むread more

『華麗なる一族』8話

ついに鉄平(木村拓哉)が 大介(北大路欣也)と寧子(原田美枝子)に本当の父親を尋ねます。 DNA鑑定ができる時代ではないのかな? 鉄平は敬介の血液型調べてましたね。 でも血液型だけでは、 どちらも父親の可能性があるということしか分からないですよね。 しかし、DNA鑑定でも難しそうだな、この人たちの場合。 3…
トラックバック:8
コメント:2

続きを読むread more

『花より男子2』 9話

楓(加賀まりこ)に見つかった道明寺(松本潤)とつくし(井上真央)。 別れる気のない道明寺に、楓は勘当を言い渡す。 カードも、携帯も止められる道明寺。 ここぞ、とばかりに庶民のデートに誘うつくし。 いやぁ~、初めて二人のほのぼのデートを見たような気がしました。 道明寺は、犬苦手だったんですね
トラックバック:9
コメント:2

続きを読むread more

『ヒミツの花園』8話

ドラマ化の企画が無くなったという夏世(釈由美子)の報告も 智(要潤)や陽(本郷奏多)はあっさり受け入れる。 修さん(池田鉄洋)はちょっと未練があるみたいでしたけど(笑) いつ、そんな信頼を勝ち取ったんだ、がっさんw( ̄△ ̄;)w 売り上げ増加を狙ったコミック誌の編集長(田中哲司)のリークによって 『花園ゆり子』の正体が…
トラックバック:7
コメント:4

続きを読むread more

『華麗なる一族』7話

万樹子(山田優)の妊娠の話から 口論になった大介(北大路欣也)と銀平(山本耕史)。 大介の「おまえだけが私の息子だ」 という銀平への言葉を鉄平(木村拓哉)が聞いてしまう。 大介のそういう気持ちを薄々感じていたものの、直接聞いてショックを受け、 順調にいっていた高炉が爆発し死傷者が多数出て、窮地に立ち、 本当の父親が祖…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

『ハゲタカ』2話

今回は、創業70年の玩具メーカー『サンデートイズ』 一族経営で、実質は女社長大河内(冨士真奈美)のワンマン会社。 その会社の再建と乗っ取りで また鷲津(大森南朋)と、芝野(柴田恭兵)が対立する。 でも、今回二人の考えは実は一致してましたよね。 社長を解任し、一族経営を辞めさせない限り、この会社に見込みは無い。 芝…
トラックバック:5
コメント:8

続きを読むread more

『花より男子2』8話

道明寺(松本潤)が土下座した相手は、類(小栗旬)だったかぁ。 滋(加藤夏希)かな、とか、 楓(加賀まりこ)にするには、まだ時期が早いかなとか思っていたのですが、 類でしたか…。 相手が類だからこそ、出来たんでしょうね。 道明寺は滋に。 つくし(井上真央)は類に、それぞれ本心を伝えるが 「諦めない」というのが二人から…
トラックバック:9
コメント:4

続きを読むread more

『ヒミツの花園』7話

癒し系→航(堺雅人)に イケメン→智(要潤)に 美少年→陽(本郷奏多)に …んぐ…んが→修(池田鉄洋) の『花園ゆり子』のところに、文句を言いに来る編集長(真矢みき)。 やっぱり暴走気味(-д-;) しかも、男であることを隠していることに納得がいかない、と。 ズケズケと言う人だなぁ(‐o-;) でも、追いかけ…
トラックバック:6
コメント:2

続きを読むread more

『華麗なる一族』6話

大介(北大路欣也)は大同銀行を吸収するために、 阪神特殊製鋼を潰すつもりでいた。 こうなると、銀平(山本耕史)も言っていましたが、信念がないと感じますね。 阪神銀行を守るためとは言っていますが、 鉄平(木村拓哉)を破滅させようとしているようにしか見えない。 やはり今回は、銀平に動き有り。 大川(西田敏…
トラックバック:5
コメント:2

続きを読むread more

『ハゲタカ』1話

経済とか苦手なワタクシにとっては、見る前から難しいだろうなぁ とは思っていましたが、やっぱり難しそうだ(^_^;) しかし『あぶない刑事』世代の私は、 子供のころから好きだった柴田恭兵さんの復帰作は見たいO(*≧◇≦)O ということで、人間関係ばかりに注目して見ようと思います。 主要人物は、みんな憎しみや恨…
トラックバック:4
コメント:6

続きを読むread more

『花より男子2』7話

なんだか、全体的に切ない感じが漂ってますねぇ。 今までもそうだったんだろうけど、 珍しく一人静かに見たので、余計にそう感じました。 と言っても、初っ端からタマ(佐々木すみ江)の「専属使用人」という言葉に、 道明寺(松本潤)の妄想につくし(井上真央)のコスプレ入りましたけど(笑) 「おかえりなさいませ、ご主人様」って、メ…
トラックバック:13
コメント:4

続きを読むread more

『ヒミツの花園』6話

『花園ゆり子』を作りあげたのは、田中ちゃん(寺島進)ってことですか…。 4兄弟が顔を出さないのは、陽くん(本郷奏多)がイジメられないためだったのね。 でもそれは、陽くんに言うための理由であって、他にも何かありそうですね。 『花園ゆり子』って、7年前に航(堺雅人)と修(池田鉄洋)で始めて、 3年前に智(要潤)がマネージャー…
トラックバック:10
コメント:4

続きを読むread more

『華麗なる一族』5話

あれぇ~、前回の予告は珍しく今回のだったんだぁ。 大介(北大路欣也)が鉄平(木村拓哉)の撃った弾にあたるシーン、出てきましたね。 絶対、今回じゃないと思ってたんだけどなぁ。 撮影が追いついてきたということでしょうか??? 誰が新聞にリークしたのか分からないまま、大川(西田敏行)は死去。 大介は、春日銀行局長(田中隆三)…
トラックバック:9
コメント:4

続きを読むread more

『花より男子2』 6話

ついに、道明寺(松本潤)のニューヨークでの出来事を 西田(デビット伊東)から聞かされたつくし(井上真央)。 しかも話を聞いた直後に類(小栗旬)が現れ、 つくしはどうしていいか分からない状態に陥ります。 目の前で自殺されたのか…。 さすがの道明寺でも、笑い飛ばせるようなことではないですね。 しかし、つくしし…
トラックバック:9
コメント:4

続きを読むread more

『ヒミツの花園』 5話

新しく好きな人には出会うは、元婚約者には再会するは、 編集長(真矢みき)の恋愛指数は高いですね。 しかし、それに自ら酔ってる感じが乙女だなぁ、編集長(; ̄_ ̄)=3 智(要潤)が家出し、 片岡家はグチャグチャ。 『花園ゆり子』の仕事はゴチャゴチャ。 智がマネージャーとして『花園ゆり子』の仕事を管理しているのは …
トラックバック:12
コメント:8

続きを読むread more

『華麗なる一族』4話

鉄平(木村拓哉)に、 銀平(山本耕史)と万樹子(山田優)の結婚式に 出てほしくないと言われた相子(鈴木京香)。 しかし、大介(北大路欣也)が自分を選んだ時のあの表情(-"-;) 嫌な感じでしたね。勝ち誇っていて。 しかも、二子(相武紗季)が四々彦(成宮寛貴)と 付き合っているのも知られてしまったから、絶対邪魔してくる…
トラックバック:13
コメント:6

続きを読むread more

『花より男子2』5話

修羅場の続きから… 道明寺(松本潤)に類(小栗旬)とのことを聞かれ、 おもいっきり動揺するつくし(井上真央)。 道明寺の日本語弱いのが移ったかのようだ(笑) 問い詰められたつくしは、類にキスされたことを話してしまう。 類がつくしに本気なことに戸惑い、お怒りの道明寺。 でも、婚約者がいる道明寺が類に文句…
トラックバック:5
コメント:4

続きを読むread more

『ヒミツの花園』 4話

今回は、なんだか中途半端なところで終わってしまった感じがしました。 田中ちゃん(寺島進)と編集長(真矢みき)の再会も、 結構呆気ないものだったし。 主役じゃないから仕方ないか・・・ しかも編集長は嘘ついて、恋人がいるとか言っちゃうし。 しかも、新しい恋の相手を『花園ゆり子』のマネージャーだと名乗った 智(要潤…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

『華麗なる一族』3話

「祖父さんの何に嫉妬してるんですか?」 大介(北大路欣也)は痛いところをつかれましたね。 今嫉妬してるのは、鉄平(木村拓哉)にでしょうけど。 でも、直接父親から鉄平のほうが優れている というようなこと言われば、良い気持ちではないですよね。 しかも、自分の子ではないだろうと疑っている子より。 高炉建設の資金…
トラックバック:10
コメント:6

続きを読むread more