テーマ:2007年10月~12月期ドラマ

2007年10月~12月期ドラマ終了

『SP』はまだ続きますが、振り返っときます。 『ガリレオ』 福山雅治が4年半ぶりにドラマに出て、 しかも湯川学という変人准教授を演じたということだけで、 ある程度の満足感を得られてしまいました。 ただ謎解きドラマなのに、 福山さんがドラマに出ることを知って、 はしゃぎ過ぎてスタート前に原作まで読んでしまった…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

『ガリレオ』最終章 爆ぜる(はぜる)後編

木島(久米宏)に会いに行った湯川(福山雅治)。 薫(柴咲コウ)は栗林さん(渡辺いっけい)に木島と湯川の因縁を聞き、 栗林さんにもう湯川を巻き込まないでほしいと頭を下げられる。 そして湯川の電話にも、薫は出なくなる。 なんだか、解決したような、してないような…。 しっかり理解しきれませんでした(・ω・;A…
トラックバック:10
コメント:4

続きを読むread more

『モップガール』最終回

カリスマホスト雪弥(阿部力)が何者かに刺され、 犯人を追いかけた桃子(北川景子)も刺され病院に運ばれる。 大友(谷原章介)は、桃子の父親(本田博太郎)が 死んでしまった雪弥の娘つらら(奥山志紀)を慰める姿を見て、 13年前、大友の恋人が桃子を助けて亡くなったことに気付く。 そして瀕死の桃子は、 つららに雪弥が…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

『モップガール』 9話

桃子(北川景子)のセーラー服、萌え~o(´∀`)o も、 大友さん(谷原章介)の過去が垣間見えたのも、 有名作家の家のパーティーに突然お呼ばれなんて、 事件に巻き込まれに行ったのかよ!も すっ飛ばして、最終回目前で、再び書かせて頂きますm(_ _)m 怪しげなスナイパー(笑)に撃たれた組長さん(葛山…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

『ガリレオ』第九章 爆ぜる(はぜる) 前編

湯川先生(福山雅治)、 ボクシングもするんだぁヾ(●≧∀)ノ  (第七章) 料理もするんだぁヾ(∀≦●)ノ  (第八章) と思いつつ病欠しておりましたm(_ _)m もう最後の事件ですので、『ガリレオ』に復活しま~す。 原作の『爆ぜる』に『転写る』のデスマスクをプラスしたんですね。 話の流れや登場人物…
トラックバック:6
コメント:4

続きを読むread more

『ガリレオ』 第六章 夢想る(ゆめみる)

森崎礼美(堀北真希)の部屋に忍び込み、 礼美の母親(手塚里美)に猟銃で撃たれた男が逃走。 容疑者坂木(新井浩文)が幼馴染みだったことから、 捜査を外される薫。 坂木は薫に電話をしてきて、「礼美に呼び出された」と言う。 チャバシラタツコの孫、内海薫(柴咲コウ)は 随分鈍い?失礼な女だo(`ω´*)oプ…
トラックバック:13
コメント:4

続きを読むread more

『モップガール』 6話

片岡さん(池津祥子)の新事実が、また発覚。 女優を目指してたんですね。 友達に誘われてオーディションを受けた子が受かってるからと、 桃子(北川景子)に誘われたことにしてオーディションを受ける。 でも22歳ってのは、さばよみしすぎ(;¬∀¬)ハハ アイドル女優は、あきらめてください┏○ペコッ そこで…
トラックバック:6
コメント:4

続きを読むread more

『ガリレオ』 第五章 締殺る(しめる)

ホテルで見つかった、男性の死体。 状況から他殺の疑いを持った薫(柴咲コウ)は、 湯川(福山雅治)に相談しにいく。 現場のホテルで、目を閉じた湯川に薫は吸い寄せられてましたね(笑) . +:。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*)゚.+:。 ウンウン 分かるよ、分かる。 私も吸い寄せられるぅ~(ノ…
トラックバック:9
コメント:4

続きを読むread more

『モップガール』 5話

社長の東(佐藤二朗)が、 同業者の大津(橋本さとし)を殺した容疑で捕まる。 実はこの二人、幼馴染の一人が亡くなってから絶縁状態になっていた。 東は大津の葬儀をするよう言い残し、警察に連れて行かれる。 桃子(北川景子)は大津のアクセサリーから、タイムリープする。 片岡さん(池津祥子)の私服はすごかったです…
トラックバック:4
コメント:4

続きを読むread more

『働きマン』5話

『働きマン音頭』唄 働木満 やっぱり沢村一樹さんだったんですね\(≧▽≦)/ 今回の内容からいくと、エンディングは菅原さん(津田寛治)かな? と思っていたのですが、沢村さん登場! 今までの役者さん達と一緒で普通にしたままなのかなぁと思いきや、 納豆巻き持って歌ってくれましたね。 (≧∀≦)私の想像通りだわ…
トラックバック:4
コメント:2

続きを読むread more

『ガリレオ』第四章 壊死る(くさる)

VERSUS 初の犯人との、直接対決。 湯川学(福山雅治)VS田上昇一(香取慎吾) 自宅のプールで亡くなった女性の胸に、痣が残っていた。 しかもその痣の部分だけ壊死しているという検死結果を 不審に思った薫(柴咲コウ)は湯川に相談するが専門外だと取り合わない。 そこで皮膚が壊死した原因を探るため、 …
トラックバック:9
コメント:4

続きを読むread more

『SP』 1話

『GO』の金城一紀原案、脚本。 『フライ、ダディ、フライ』に出演した岡田准一、堤真一が再び共演。 両方とも好きだったんですよね、映画(*´∀`*) 金城さんは小説家という認識だったんですけど、 いつの間にか映像のほうをやってらっしゃいましたね。 始めからそっちをやりたかったのかな? 1ヶ月、待ったか…
トラックバック:5
コメント:4

続きを読むread more

『モップガール』 4話

ストーカーに無理心中で殺された真理(小出早織)を助けるため、 桃子(北川景子)と大友(谷原章介)が走り回る。 真理を殺害し、自殺をはかった塚田(坂本真)の 葬儀を請け負ったLittle Angels。 塚田の遺体を自宅に運んだ桃子は、 塚田の母親(山口美也子)が落としたチェスの駒に触り、タイムリープする。 …
トラックバック:5
コメント:6

続きを読むread more

『ガリレオ』 第三章騒霊ぐ(さわぐ)

今回は湯川(福山雅治)によって、事件が持ち込まれる。 湯川の研究室の学生の姉、弥生(広末涼子)から 行方不明になった夫を探して欲しいと頼まれる薫(柴咲コウ)。 すごい行動的な奥さんですねぇ、弥生さん。 ダンナさんがどこへ行って、どこからいなくなったか。 しかも怪しい家のことまで捜査済みf^_^; 薫に向かって…
トラックバック:6
コメント:6

続きを読むread more

『モップガール』 3話

今回の桃子(北川景子)のタイムリープの切っ掛けは 議員の小百合(宝生舞)の遺品の議員バッチ。 また、「お告げが降りた」と大友(谷原章介)を巻き込む。 今回は、イタリア人かぁ( ̄▽ ̄;) 宝生舞さんの話し方が、 どうしても『ショムニ』の梅を思い出しちゃうんだけどなぁ(^ー^;) 容疑者の西園寺(片…
トラックバック:5
コメント:4

続きを読むread more

『歌姫』 3話

クロワッサンの松(佐藤隆太) 佐藤隆太くんの顔を見ていても、 普段の若干オドオドしている佐藤くんを思い出してしまって 怖そうな人に見えなかったのですが。。。 やっぱり(^_^;) クロワッサンの松。 泣くと強くなるんじゃい!! ∵ゞ(≧ε≦● )プッ そういうことだったかぁ。 いじ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

『働きマン』3話

やる気がない人も、やる気があり過ぎる人も扱いづらいだろうなぁ。 やる気のない新人田中(速水もこみち)に手を焼く弘子(菅野美穂)。 人を怒るのは、難しいですね。 感情だけで怒ったりしたら、 怒りをぶつけているだけだって相手に伝わっちゃうし。 怒るのも怒られるのも苦手だなぁ(^_^;) 弘子が注意したり、…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

『ガリレオ』 第二章「離脱る(ぬける)」

もう、映画化発表ぉ~!!(゚ロ゚屮)屮 直木賞を取った作品だけ映像化しないなんて、勿体ないですもんね。 でも2話でそんな話が出てくるとは思わなかったよぉ∑(゜д゜υ) まぁ、決まっていたんでしょうけど。 ・・・20年ぶりの映画出演かぁ(^_^;) マシャ、分かりやすくお忙しそうね。 いつも仕事はしているの…
トラックバック:13
コメント:6

続きを読むread more

『モップガール』2話

再び、タイムリープした桃子(北川景子)は、 大友(谷原章介)の力を借りて、綾乃(酒井彩名)を助けようとする。 やはり葬儀社で働いているような人なので、 「人がこれから死ぬ」と聞いて 大友さんはほっておけなかったのかな? じゃなかったら、死んだ婆ちゃんのお告げなんて なかなか信じてもらえないでしょうヾ(;´▽`A`…
トラックバック:7
コメント:8

続きを読むread more

『歌姫』2話

のど自慢大会が出来レースだと知った太郎(長瀬智也)は、 芥川(秋山竜次)に対抗して飛び入り参加を決める。 19番、芥川 太郎や、ブーイングのために立ち上がった ゲルマン(飯島ぼぼぼ)たちを 圧倒する歌声を披露する。 本当にあの歌は、秋山くんが歌ってるのかな?? だとしたら、上手ですよねd(・∀<) …
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

『働きマン』 2話

久しぶりに新二(吉沢悠)と過ごしたものの 「結婚」という言葉に逃げ出す弘子(菅野美穂)。 勘違いしたのが恥ずかしくて、逃げたのかと思ったら、 「結婚」という二文字に逃げ出すのね。 自分の結婚でもないのにねぇ(^_^;) 今回は姫力のある女 由実(釈由美子)が登場。 女を武器にする人、しない人。…
トラックバック:4
コメント:6

続きを読むread more

『有閑倶楽部』1話

子供のころ、愛読書?が「りぼん」だった私は、原作を読んだことあります。 これ、年齢バレるなぁ(^_^;) でも『有閑倶楽部』は「りぼん」の中でも私にとっては異質な存在で、 当時の私は理解しきれないところが多く、記憶は曖昧です。 今読んだほうが、楽しめるかも。 覚えているのは、有閑倶楽部のメンバーの顔と、 お酒…
トラックバック:6
コメント:4

続きを読むread more

『ガリレオ』第一章「燃える」

とうとう始まりましたね。 待ってたよぉ(((((o≧▽≦)o≧▽≦)o≧▽≦) 2ヶ月前には、『探偵ガリレオ』を読み、 1ヶ月前には、読まないと決めていた『予知夢』まで読んでしまい、 その上、福山さんのラジオでKOH+の主題歌、「Kissして」と、 劇中に流れたインストの曲まで聞いてしまっていたので、 テン…
トラックバック:21
コメント:6

続きを読むread more

『モップガール』1話

北川景子さんの演技を見たことが無かったので、 どうかな?と思いながらも見てみました。 少々、台詞回しが気になるところもあったかな。。。 なんの予備知識も無く見たので、 桃子(北川景子)はサイコメトラーなのかと思ってました。 自分だけ、時間が戻っちゃうんですね。 うん。嫌いじゃない。 嫌いじゃないけど…
トラックバック:4
コメント:6

続きを読むread more

『歌姫』1話

現代――― 婚約者には逃げられ、 祖父の死で歌手である母(ジュディ・オング)が引退することを決め、 仕事を失くした旭(長瀬智也)。 母に閉館になる「オリオン座」という映画館に行き、 『歌姫』という映画を見て来い、と言われ高知に行くことに。 昭和30年代――― 土佐清水。オリオン座。 戦争によって、10…
トラックバック:5
コメント:6

続きを読むread more

『医龍2』1話

前回の『医龍』を見て、実は二つ不満があったんです。 一つは、初回の難民キャンプが、どうしても難民キャンプに見えなかったこと。 もう一つは、朝田先生(坂口憲二)に頼り過ぎなこと。 もちろん、朝田先生の腕があってこその「チームドラゴン」ですが、 彼がいないと何もできないという印象だったんですよねぇ。 この二つがとて…
トラックバック:5
コメント:4

続きを読むread more

『働きマン』1話

     松方弘子                 ・          ・          ・          ・          ・          ・      松方弘樹? と思ったのは、私だけじゃないですよね(笑) 歩きながらの語りから始まったので、『anego』を思い出しました。 でも、…
トラックバック:6
コメント:2

続きを読むread more