テーマ:2006年10月~12月期ドラマ

2006年10月~12月期ドラマ 振り返っときます。

最近の中では、良い作品が多かった3ヶ月に思えました。 『セーラー服と機関銃』 予想に反して、泣かせるドラマでした。 こんなに主人公の大切な人たちが、 次々死んでいく不幸なドラマもないでしょうね。 でも、所々で笑いもあったりして。 しかし、連ドラだっただけに、テンポが悪くなってしまったかな。 と思わせる所…
トラックバック:6
コメント:6

続きを読むread more

『のだめカンタービレ』 最終回

いなくなったのだめ(上野樹里)を一度は見捨てようとする千秋(玉木宏)だが、 どうしても気になってしまい、福岡まで迎えに行くことに。 峰親子(伊武雅刀、瑛太)、ナイスアシスト(*^-')b のだめや、千秋に出会ってオーケストラを頑張って、 清良(水川あさみ)にも出会って、本当に峰くんは大人になったねぇ。 「頑張れ」っ…
トラックバック:11
コメント:6

続きを読むread more

『Dr.コトー診療所2006』 最終回

彩佳(柴咲コウ)の手術をコトー先生(吉岡秀隆)がすることに。 しかし鳴海先生(堺雅人)は、あまりよく思っていない様子。 今までも、嫌ぁな感じだった鳴海先生。 それには、ちゃんと理由があったんだね。 鳴海先生は、家族が患者になった時の辛さを知っていた。 だから、島の人達がみんな家族だというコトー先生に反感を持ってたん…
トラックバック:10
コメント:2

続きを読むread more

『僕の歩く道』 最終回

わりとあっさり離婚したねぇ、都古(香里奈)と河原(葛山信吾)。 少しは駄々をこねるかと思いましたが、 ちゃっかり、新しい家をみつけて、離婚届用意されたらね…。 それでも、河原も少しは考えたようですね。 なぜ都古が出ていったのか。 でもすでに手遅れです。 都古はまた、動物園で働くことに。 変わって…
トラックバック:8
コメント:6

続きを読むread more

『のだめカンタービレ』 10話

コンクール2次予選。 1曲目がボロボロだったのだめ(上野樹里)だか、 客席にいる千秋(玉木宏)をみつけ、 江藤(豊原功補)の奥さんかおり(白石美帆)の 「恋してルンルン♪」 という言葉を思い出す。 そのおかげか、2曲目は素晴らしい演奏でなんとか予選突破。 良かったねぇ。千秋の顔みつけれて。 千秋自身は何もして…
トラックバック:8
コメント:6

続きを読むread more

『たったひとつの恋』 最終回

再びお母さん(田中好子)が菜緒(綾瀬はるか)の味方になり、 斉藤さん(池内博之)はいい人のまま去っていきました。 普通あの展開なら、ちょっと嫌なヤツになったりするけど、 斉藤さんが嫌なヤツになってる時間は無かった…。 でも、お母さんは斉藤さんに何を話したのかな? 弘人(亀梨和也)のこと? ちょっと気になりました。…
トラックバック:7
コメント:4

続きを読むread more

『Dr.コトー診療所2006』 10話

今回は、昌代さん(朝加真由美)の言葉に泣かされちゃいました。 正一さん(小林薫)が、 彩佳(柴咲コウ)の病気を知って東京に行って彩佳に会い、 主治医の鳴海先生(堺雅人)に会って手術の話を聞いて島に帰ってくる。 その後、初めて昌代さんに彩佳の病気のことを話した時の昌代さん。 「バカねぇ。」と彩佳のことを言った笑顔…
トラックバック:5
コメント:2

続きを読むread more

『僕の歩く道』 10話

輝明(草彅剛)のことで、子供のころから複雑な思いをしていたのは、 りな(本仮屋ユイカ)だけではなかったんですね。 秀治(佐々木蔵之介)は学校で嫌な思いをしてして、 りなは母親(長山藍子)に甘えられないことがずっと溜まっていた。 とうとう秀治が母親に吐き出してしまいます。 りなの分も一緒に。 みんな気付いていたけれ…
トラックバック:10
コメント:6

続きを読むread more

『のだめカンタービレ』 9話

千秋(玉木宏)はとうとう飛行機に乗ります。 峰くん(瑛太)を誘い、北海道へ。 しかし、これものだめ(上野樹里)の催眠。 しかも、お土産までちゃっかり買うように仕込んでいたとは。 さすが、のだめ。ぬかりないですね。 一方、のだめはコンクールに出るため江藤(豊原功補)の家で合宿中。 ピアノを真剣にやり始めたのだめの邪…
トラックバック:9
コメント:8

続きを読むread more

『たったひとつの恋』 9話

結局、亜裕太(平岡祐太)はいい人でしたね。 でも、風邪引くよ。 あのまま出て行ったら。 やっぱり菜緒(綾瀬はるか)は、もう少し考えて行動しなきゃいけませんね。 次の日、弘人(亀梨和也)と会えた菜緒ですが、 結局二人は別れることに。 しかし弘人の願いで、菜緒の無事を知るため、 クリスマスイブにイガイガを振る約…
トラックバック:3
コメント:4

続きを読むread more

『Dr.コトー診療所2006』 9話

ミナ(蒼井優)のダンナ(忍成修吾)は、DV男でしたか…。 何話か前に、私が予想したミナの過去とは全然違ってたやぁ(^_^;) ミナは、ダンナから逃げて島に来たんですね。 それにしても、DV男は最悪です。 暴力奮う方も、心に問題を抱えているんだろうけど、 私だったら1回殴られただけで大騒ぎして別れるだろうなぁ。 や…
トラックバック:8
コメント:2

続きを読むread more

『僕の歩く道』 9話

輝明(草彅剛)が動物園で働き始めてから1年。 毎月積み立てたお金が60万円になり、念願のロードバイクを買うことに。 残念ながらすぐには買えず、お取り寄せでしたね。 しかも、イタリアから。 都古(香里奈)はというと、 河原(葛山信吾)との結婚が間違っていたことに気付いていた。 本当に河原は、自分がどう思われているか…
トラックバック:8
コメント:8

続きを読むread more

『のだめカンタービレ』 8話

黒木くん(福士誠治)の恋は、儚くも散ってしまいました。 千秋(玉木宏)も黒木くんの気持ちに気付いていたのに、 知らぬは思われ人=のだめ(上野樹里)のみ。 まぁ、黒木くんはものすご~~く勘違いしてますけどね。 真澄ちゃん(小出恵介)の言っていたとおり、のだめは変態ですからぁ~。 失恋のショックから、コンクールはボロボ…
トラックバック:8
コメント:2

続きを読むread more

『たったひとつの恋』 8話

病院を抜け出し弘人(亀梨和也)と一晩過ごした菜緒(綾瀬はるか)。 しかし退院後、菜緒にボディガードがつき、二人は会えなくなってしまいます。 しかも、父親(財津和夫)にお見合いを仕組まれ、菜緒は激怒。 母(田中好子)や、兄(要潤)の制止も聞かず家を出る菜緒ですが、弘人は不在。 裕子(戸田恵梨香)にも反対され行き場所を無くし…
トラックバック:3
コメント:6

続きを読むread more

『Dr.コトー診療所2006』 8話

とにかく、ゆかりさん(桜井幸子)の手術がうまくいって良かったぁ~ ε- (´∇`;)>ホッ 良かったんだよね? コトー先生(吉岡秀隆)の笑顔がないと、不安になってしまいます。 コトー先生の、あの表情はゆかりさんの病気への不安ではないんですよね? 前回を見る限り、ゆかりさんは助からないと思っていたし、 予…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

『僕の歩く道』 8話

どんどん変化を見せる輝明(草彅剛)。 亀田さん(浅野和之)のお店にも、入れたみたいだし。 りな(本仮屋ユイカ)が言おうとしたことも、遮ってたし。 前回は、幸太郎(須賀健太)を心配して探しに行ったし。 今回は、都古(香里奈)との約束だからかもしれないけど、 レッサーパンダのことを心配して動物園に戻って来たみた…
トラックバック:8
コメント:6

続きを読むread more

『のだめカンタービレ』 7話

担当が江藤(豊原功補)に変わったのだめ(上野樹里)。 ハリセンで叩かれそうになり、江藤に捲し立ててレッスンを逃げ出す。 これで、のだめの日本語があやしい意味が分かりました(笑) 方言を隠していたのね。 私は、基本方言は好きだけどなぁ。 千秋(玉木宏)は、新しいオーケストラのメンバーと演奏会の相談をしていた。 …
トラックバック:7
コメント:4

続きを読むread more

『たったひとつの恋』 7話

とうとうお母さん(田中好子)にまで反対されたか…。 まぁ、弘人(亀梨和也)の母親(余貴美子)が 菜緒(綾瀬はるか)の父親(財津和夫)にお金請求しちゃいましたからねぇ。 菜緒が襲われたのも、兄(要潤)がバラしちゃったし。 仕方ないか…。 でも菜緒のお母さんに反対されたら、二人の恋は終わりだなぁ、 と思ってい…
トラックバック:3
コメント:4

続きを読むread more

『セーラー服と機関銃』 最終回

三大寺(緒形拳)のところに殴り込むことを決めた 泉(長澤まさみ)と佐久間さん(堤真一)。 最後まで無益な殺生はしない。 あくまでも、人を狂わせたヘロインを奪うためだ、という泉。 さすが、目高組8代目組長。 それでこそ、目高組ですね。 でも、三大寺を前にして、怒りが頂点まで達した泉は、 佐久間さんに引き金を弾かな…
トラックバック:5
コメント:4

続きを読むread more

『Dr.コトー診療所2006』 7話

ゆかりさん(桜井幸子)の胃に癌が見つかる。 コトー先生(吉岡秀隆)の診断は、 胃の大半を切除して、癌細胞を無くせれば治るだろう、ということだったが、 開腹してみると、手の施しようがない状態だった。 そのことを知らされた坂野さん(大森南朋)と、 ダンナさんの様子からそれを悟るゆかりさん。 それと対象的に登場する…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『僕の歩く道』 7話

輝明(草彅剛)は、知らない道には行けないらしい。 亀田さん(浅野和之)とお知り合いになれて、コーヒーを誘われたけど、 知らない道に入って行った亀田さんの後をついて行けない。 幸太郎(須賀健太)の寄り道にも、ついて行けない。 塾のテストでカンニングをしてしまい、 真樹(森口瑶子)から「お母さんに恥ずかしい思いをさせな…
トラックバック:9
コメント:4

続きを読むread more

『のだめカンタービレ』 6話

前回が文化祭だったということもあってか、 祭りの後のなんとやらという感じでしょうか。 内容的にも、出来上がり的にも…。 しかも、ミルヒー(竹中直人)が、今度こそ本当に帰国してしまったので、 顔が外人じゃないとか、ただのエロ爺とか言っていましたが、(私が) いないと物足りない気がしました。 文化祭後、ミルヒーに…
トラックバック:6
コメント:4

続きを読むread more

『たったひとつの恋』 6話

とりあえず、突っ込み入れたいところ、入れときます。 弘人(亀梨和也)と山下(波岡一喜)のシーン。 弘人が山下に会いに行って、ケンカになるのは分かる。 でも、山下がナイフを出したタイミングに、はにゃ? なんで、弘人に殴られている時に出さないの? 出されたナイフに弘人がビビらないのは、有り。 でも、ナイフ握っちゃ…
トラックバック:5
コメント:2

続きを読むread more

『セーラー服と機関銃』 6話

泉(長澤まさみ)の父親(橋爪淳)の死の真相と、 なぜ真由美さん(小泉今日子)がヘロインを持っていたのか、漸く謎が解けましたね。 父親は事故死。 結局、殺されてはいなかったんですね。 そう思わせて、巻き込んだのは黒木(小市慢太郎)。 やっぱり、すごい悪いヤツだ!! 警察にも自分をちゃんと信用させてるし{%ikari…
トラックバック:7
コメント:4

続きを読むread more

『Dr.コトー診療所2006』 6話

漸く、剛利さん(時任三郎)が、島に戻って来ますね 島のみなさん、みんないい人だなぁ~~ 剛利さんのために、船を買い戻すなんて…。 シゲさん(泉谷茂)は、やっぱり素直じゃないけど(笑) わざわざ、剛利さんに会いに行って、 思っていることと反対のことばっかり言っちゃって、 漁…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『僕の歩く道』 6話

とうとう、都古(香里奈)が動物園を辞めることに。 それからも輝明(草彅剛)は仕事に行くが、 休みの日、都古の新居に行ってから、こだわりが強くなる。 行ったことのない場所は、元々苦手なんですよね。 でも、帰って来てから「もう行かない。」と言ったということは、 何か今までとは違うということを感じたんでしょうね。 「約束」…
トラックバック:12
コメント:6

続きを読むread more

『のだめカンタービレ』 5話

今度は学園祭♪♪ ミルヒー(竹中直人)の指示で、Aオケでピアノを弾くことになった千秋(玉木宏)。 指揮者を失ったSオケですが、 峰くん(瑛太)の発案で仮装オーケストラをやることに。 なぜ?\(◎o◎)/! しかも、衣装の準備ばっかじゃん!! のだめ(上野樹里)はというと、ピアニカでSオケに参加決定し、 仮装に選んだ…
トラックバック:6
コメント:4

続きを読むread more

『たったひとつの恋』 5話

お兄ちゃん(要潤)は、ちょっとシスコンですね( ̄―+ ̄) 菜緒(綾瀬はるか)が弘人(亀梨和也)と喫茶店に行った後なんて、家でイライラ貧乏ゆすり。 長い足でやるから、テーブルの上にあるもの、倒しちゃって(笑) それに比べて、到って冷静なお母さん(田中好子)。 そんなお母さんに駄々こねてるみたいですね、お兄ちゃん。 ちょっ…
トラックバック:8
コメント:4

続きを読むread more

『セーラー服と機関銃』 5話

おじちゃんはね、ケン坊のことが可愛くて、可愛くてしかたないんだよ。 そんなことをずっと思いながら、今回は見ました。 ケン坊(中尾明慶)も、金造さん(山本龍二)の気持ちは分かっていただろうけどね。 前回の回想シーンでもうウルウル来てたのに、 金造さんに泣かれたら、もうダメでした(ToT) そして、金造さんがバンバン撃…
トラックバック:7
コメント:4

続きを読むread more

『Dr.コトー診療所2006』 5話

とうとう今週分の映像には、柴咲コウちゃんの新たな映像ありませんでしたね。 夏休みになり剛洋(富岡涼)が島に帰ってくる。 みんなが診療所で待ち構える中、登場したのは……シゲさん(泉谷茂)。 だと思ったよぉ~~。 そういうタイミング、絶対外すんですよね(笑) コトー先生(吉岡秀隆)は、嬉しそうでしたね(≧▽≦) ちょっと…
トラックバック:6
コメント:4

続きを読むread more