2007年4月~6月期ドラマ終了

新しいドラマがすでに始まっていますが、
4月~6月のドラマを振り返っとこうと思います。

4月にブログを書くペースを乱してしまい、
そのままリズムに乗ること無く来てしまったので、
結局『プロポーズ大作戦』と
『わたしたちの教科書』の二つしか書かずに終わってしまった。。。




『プロポーズ大作戦』

始まった当初は、繰り返しのパターンを気にすることもなく。
中盤は想像、妄想、予想で盛り上がったのですが、
それらが今後有り得ないのだと分かった途端、テンションはdownしてしまいました。

でも、妖精さんが出て来たり、
写真の時にタイムスリップするというのは嫌いではないので、
もう少し展開に工夫をしていただけたらと思います。

私的には、もう少しかんばりましょう、です。



『わたしたちの教科書』
1話から中学生が、学校で死ぬ。というこのドラマ。

それが起きなければ話が展開しないのですが、
重くてこのまま見続けられるか自信がありませんでした。

教師たちの無責任さ、教師らしからぬ言動にもイライラ。


裁判が始まる時には、ダラダラ続く裁判シーンの苦手な私は、
飽きてしまうかと心配になりましたが、そんなこともなく、
最終回には裁判所での朋美の証言に引き込まれました。


その他、ちゃっかり実はしっかり見ていたドラマはこちら↓



『帰ってきた時効警察』

相変わらずの小ネタ満載さと、ゆるい感じで笑わせてもらいました。

でもその小ネタの中に事件の鍵を見つけなくていけないというのは、
実は難しいドラマだなぁ。
なんてことを思ったりしました。

だからか、このドラマを見る時は『時効警察』モードにならないと見る気にならず、
録画してまとめ見をよくしたなぁ。


今回も三日月くん(麻生久美子)の恋が叶うことはありませんでしたが、
最終回で霧山くん(オダギリジョー)が時効管理課のみなさんを家族に例えた時に、
「三日月くんと僕が夫婦で…」というセリフがあったので、ちょっとは進歩かな?

これ以上いくと、三日月くんの妄想が有り得ないところまで行きそうで,
危険な気はしますけどね(笑)


またそのうち、時効管理課のみなさんとはお会い出来る気が勝手にしております。
だって、霧山くんが本当に趣味が嫌になって辞めない限り、続けられるでしょうからね。




『セクシーボイスアンドロボ』
期待以上でした。
というより、全く期待してなかった…。

こんなに、ホロっとさせられたり、切なくなったりするとは思ってもいませんでした。


最終回も、三日坊主(中村獅童)が登場しただけで、
ちょっとホロッとさせられてるのに、
地蔵堂の社長(浅丘ルリ子)は去って行っちゃうし、
よっちゃん(岡田義徳)も一緒に行っちゃうし。

しかも、二湖(大後寿々花)とロボ(松山ケンイチ)も会わなくなっちゃうなんて、
悲しいじゃないかぁ~。°・(>_<)・°。

最後まで、切なくさせられました。

そういえば、『すいか』の時も浅丘さんは、ラストに去って行っちゃうんだよねぇ。


プッチーニの回で、
小林聡美さん、ともさかりえさん、もたいまさこさんが出た時の「別子」でしたっけ?

あの写真に写っていたのが、
市川実日子さんだったら『すいか』みんなそろったのになぁ。

『喰いタン』が忙しくて、そういうわけにはいかないかっ。


あと二つだけ突っ込み入れると、
二湖は中学生なのに、どうやって家から抜け出して来たの?
と聞きたくなる場面がいっぱいありましたね。

お父さん、お母さん。その子をちゃんと監視してください!!(笑)

あともう一つは、ロボはロボなのに、
二湖はセクシーボイスとは誰にも言われないんだね…。

七色の声の設定も、もう少し使われるのかと思ったんだけどなぁ。
耳がいいのは、よく分かったけどね。



『強行犯捜査9係』

2シーズン目。

前回の印象は、珍しく刑事さんたちや、
その家族が事件に巻き込まれない刑事ドラマという印象だったのですが、
1話からすっかり巻き込まれてましたね。

倫子ちゃん(中越典子)が。

矢沢さん(田口浩正)の奥さんの
早苗さん(畑野ひろ子)の周りでも事件が起こったし、

主任さん(津田寛治)と婚約者の
つかさちゃん(浅見れいな)も立籠り事件に遭遇したし、

青柳さん(吹越満)の彼女の
妙子さん(遠藤久美子)の元カレは事件起こすし、
挙句には妙子さんが撃たれちゃうし。

特にそれにこだわりはなかったんだ。
まぁ、問題無いんですけどね。


スペシャルに引続き、桃子さん(名取裕子)登場。

未だに9係のみなさんは、
係長(渡瀬恒彦)の馴染みのクラブのママと思ってるんだろうなぁ(笑)


他に新レギュラーは、鑑識さんが加賀美早紀ちゃんに変わったり、
早苗さんの担当編集者がKABAちゃんというのも、ちょっと驚きでした。


浅輪くん(井ノ原快彦)と、倫子ちゃんの恋にライバル(中村俊介)出現!!
と思っていたら、特に問題を起こすことも無く去っていきましたね。

残念なのは、スペシャルのときには登場した『相棒』の鑑識が出てこなかったことかな。
それこそスペシャルだったからこその登場だったんですね。



『孤独の賭け~愛しき人よ~』

う~ん、最後まで見てしまった。
見るつもりすらなかったのに。

百子(長谷川京子)が復讐に燃えている時も、全く悪女に見えなかった…。


長谷川さんは、終始美脚を披露し続けましたね。

これは東野(笹野高史)が千種(伊藤英明)に
「足のきれいな女には気をつけろ」みたいなことを何度か言っていたので
まぁ分かるのですが、

百子が青系のマニキュアが多かったのには意味はあったの?

ただ役のイメージだったのかな?
なにか理由があるのでは?と気になってたんだけど…。

原作で指定していたとか?

結局、分からず終いでした。


ラストは予想できましたね。
絶対氷室(田宮五郎)が復讐にくるだろうな、って。

でも、本人が落ちるところまで落ちて、
狂ったようになって刺しにくると思ってたので、
そこは予想が外れちゃいました。



『喰いタン2』

また高野さん(東山紀之)、どこか行ってしまいたしたね。

ラストの映像の作り方からすると、もう連ドラにする気はないのかな?

ドラマが始まる前のインタビューで須賀健太くんが言っていたように、
何年か後に須賀くんが「喰いタン」になって登場ってのも有りかな(笑)


『愛しのナポリタン』が耳に残って、離れません。

ナ~ポリタン♪(笑)



『花嫁とパパ』


最終回はお涙頂戴になってしまったところがあったかな。

ちょっと狙いすぎ。


初回は、ウザイお父さん(時任三郎)に引いてましたが、
ウザイ父の娘愛子(石原さとみ)もウザイタイプだし、
その彼氏三浦(田口淳之介)もウザイタイプだった、と(笑)

まぁ、いい家族にはなれそうですね。

新婚旅行にも、お父さんはついて行くみたいだし(笑)


鳴海(小泉孝太郎)の父親と、三浦の兄は
そのうち登場するものだとばかり思ってました。

出てこなかったね。


それにしても、三郎、淳之介、孝太郎。
古風なお名前の方がそろいましたね。


それともう一つ、宇崎家って『あいのうた』の片岡家と同じ建物?
色は塗り替えてるけど、違ったかなぁ?




『バンビ~ノ!』

始まった当初は、バンビ(松本潤)の自信過剰なところとか、
要領の悪さにイライラしたり、ハラハラしたりして
最後まで見ていられない気がしていました。

ちょっとウザかったし(笑)

4話辺りから、やっと楽しめるようになりました。

最後まで要領の悪い印象は変わりませんでしたが、
周りにいる人にとっては、なぜか憎めないキャラみたいですね。


織田を演じたほっしゃん。がイイ味出してましたね(*^_^*)

ラストのフルコース。
感激して、お礼を言うバンビに

絶対織田さん待ってるよぉ。拗ねちゃうよぉ、織田さん(笑)

と一人突っ込んでました。


鉄幹(市村正親)はベテランでTOP。

与那嶺(北村一輝)、高梨(佐々木蔵之介)、美幸(内田有紀)は
責任はあるけれど中間の立場。

そしてバンビは新人。

この立場の違いも、このドラマを面白くしていたように思います。




今期もお付き合いありがとうございましたm(__)m

7月からのドラマは、今期よりもう少しはりきって行こうと思ってます。

あくまでも、「思っている」ですけど。。。(^_^;)


よろしかったら、また遊びに来てくださいませ(*^_^*)

で、気が向いたらコメント残してください(*´∀`*)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年07月01日 23:53
自分とこの記事でも書きましたけど
なかなか面白い作品がありましたけど
今期はどうも突き抜けて面白いと言える作品がなかったです。

『強行犯捜査9係』はいい感じでした。
おそらく小日向さんはまた、SPかなんかで出てきそうですね。

それと『相棒』の鑑識さん。
もしかしてロボのトモダチだったら
田舎に帰ったのかもしれません(;^∀^)ゞ

まぁ来年の映画「相棒」では多分活躍するんでしょうけどね。


もう既に第3クールが始まりました。

始まって早々「書くのどうしようかなぁ」って感じなんですけど
今期も合うのがあればよろしくお願いします。
2007年07月02日 02:10
おおっ!!今期も密かに結構ご覧になられてたんですね~。
私は妄想にて盛り上がらせて頂いた「プロポーズ大作戦」(←本当にお世話になりました。楽しかったです^^)と「セクシーボイス&ロボ」を完食したのみとなってしまいました。なんか少ないなあ・・・

そういえば、ロボはロボなのにセクシーボイスはコードネームで呼ばれることなかったですね(笑)

私は今期は「ロボ」にやられました。のっけの池田秀一さんのナレーションから始まり、毎回ホロッとさせられて、時にはボロ泣きしてました。生きていくことについて、深く考えさせられました。「・・・大作戦」でも同じように色々教えられましたが・・・ケンは偉大な反面教師でした(笑)

来期もまたになさんところにお邪魔させて頂きたいと思ってますので、どうかよろしくお願いします。
私は来期途中からブログが書けなくなるんで(8月末から一年イギリスに行く予定になってまして^^)最初から書かないでおこうかな~と思っているのですが・・・

もし私が本当によそに行っても、たまに遊びに来て下さいね。
2007年07月02日 09:47
『プロポーズ~』厳しいですねぇ。になさんは常に冷静な目ですから(^_^;)
逆に『わたしたち~』での裁判中の朋美の語りには冷めてしまった。あまりの落ち着いた、詩でも読むような語り口調が中学生っぽくないし、もっと早く言っとけよ!(笑)
『孤独の~」は期待し過ぎたせいね(^_^;)ガクッ
皆様お疲れ様でした。もう夏ドラマはじまっちゃいましたね。早っ!あたふたしてます(笑)

meihuaさんは異国へ…寂しい。
にな
2007年07月02日 10:28
ikasama4さん、こんにちは。

ものすご~く面白い!!と言えるものが無いのは、
本当に残念でしたよね。

>もしかしてロボのトモダチだったら
>田舎に帰ったのかもしれません(;^∀^)ゞ
そぉ~でした(笑)
田舎帰っちゃったんだったぁ∑( ゜皿゜)
右京さんに呼び出されて、
映画までには帰ってくることでしょう(o^皿^)\

>今期も合うのがあればよろしくお願いします。
こちらこそよろしくお願いします。
面白いドラマの登場を、再度祈っときます(*>人<)
にな
2007年07月02日 10:53
meihuaさん、こんにちは。

>おおっ!!今期も密かに結構ご覧になられてたんですね~。
はいぃ~(*^皿^*)v
密かに見ておりましたよぉ、今回も。
というか、「密か」の方が多かった。。。

『ロボ』はホントに予想外。
ホロっとさせ加減と、オモシロ加減がイイ感じのバランスでしたね。

>そういえば、ロボはロボなのにセクシーボイスはコードネームで呼ばれることなかったですね(笑)
そうなんですよねぇ。
任務中だけでも、呼べばいいのにと思いながら見てました。
でも、呼びづらいかっf(^_^)

>来期もまたになさんところにお邪魔させて頂きたいと思ってますので、どうかよろしくお願いします。
こちらこそ、よろしくお願いします。
TBナシで構わないので、コメントしてくださいね。

そっかぁ~、イギリス行くのかぁ。
寂しいですけど、ブログに遊びに行きますね!!
あっ、英語のブログになるのかな??
それでも日本語でコメントします('0'ゝ
にな
2007年07月02日 11:06
manaさん、こんにちは。

>『プロポーズ~』厳しいですねぇ。
自分でもそう思いながら書きました。
基本的に、終わり良ければ全て良しの人なので、
最終回で消化不良を起こしたのが、ネックになったかなぁ。
最終回で評価が変わるということは、冷静ではないのかも(^_^;)

>もっと早く言っとけよ!(笑)
( ̄▽ ̄;)アハハ…
そっ、そうなんですが、
ほっ、ほら、それじゃ最終回までもたないし・・・ねっ(笑)
このドラマは終わってから、謎が残ってるじゃん!!
って今突っ込みいれてる感じです。

『孤独の~』は、ものすご~く正直に言うと
長谷川さんに役があってないと、始まってすぐ思っちゃったんですよ。
でも、なぜか最後まで見ちゃったんですよねぇ。
自分でも謎???

manaさんこそ、お疲れ様でした。
新しいドラマでも、よろしくお願いします(^□^*)

この記事へのトラックバック

  • 2007年第2クール ドラマ 雑感

    Excerpt: 今期、最後まで感想を書いたドラマはこちらです。 (一部省いたやつも含めて) Weblog: 渡る世間は愚痴ばかり racked: 2007-07-01 14:12
  • 2007春ドラマの総評

    Excerpt: 春クールドラマは不作だったと言いながらも楽しんでたんですね、私(笑)気持ちを入れ替える間もなく『ライフ』も始まってしまい、すでに夏クール突入!『プロポーズ大作戦』 最終回視聴率 20.9%もうこれしか.. Weblog: 美容師は見た… racked: 2007-07-02 09:48
  • ヒガシを「必殺仕事人」の後継者に指名 [ 07月03日 10時29分 ]

    Excerpt: ヒガシを「必殺仕事人」の後継者に指名 [ 07月03日 10時29分 ] 日刊スポーツ  東山紀之(40)が藤田まこと(74)から「必殺」シリーズの後継者に指名された。15年ぶりに放送.. Weblog: 精神障害者と家族 racked: 2007-07-03 19:19
  • 映画出演や舞台

    Excerpt: <p>遠藤久美子 出演情報<br /><br /> 【映画】<br /><br /> ・「冨江 re-birth」<br /><br /> 監督:清水崇。</p><br /> <p>・「ショムニ」<br /><br /> 監督:渡邊孝好。</p><br /> <p>・「ラヂオの時間」<br /><br /> 監督:三谷幸喜。</p><br /> <p>他、多数の作品に出演。</p><br /> <p>【香港映..</p> Weblog: いつも笑顔で元気なエンクミ 遠藤久美子 racked: 2007-08-26 06:43