『のだめカンタービレ』 最終回

いなくなったのだめ(上野樹里)を一度は見捨てようとする千秋(玉木宏)だが、
どうしても気になってしまい、福岡まで迎えに行くことに。


峰親子(伊武雅刀、瑛太)、ナイスアシスト(*^-')b

のだめや、千秋に出会ってオーケストラを頑張って、
清良(水川あさみ)にも出会って、本当に峰くんは大人になったねぇ。
「頑張れ」って送り出せるなんて、すごいよ。



福岡までは新幹線で、行ったかぁ~。
千秋にとって飛行機は、海外に行く手段でしかないのね・・・(^_^;)


しかしのだめはというと、
携帯の電源を入れ忘れている間に江藤(豊原功補)から
きていたメールを見てフランス留学を決めていた。

タクシーで1万7000円くらいかけて来た千秋は、
その間にのだめのいろいろな嘘にも気付く。
いろいろね(苦笑)



しかも、携帯でのだめと話している最中にのだめを発見。
思わずタクシーを降り、後ろから抱き締めてしまう。


と、そこをのだめの父ちゃん(岩松了)に見られたぁ~Σ(T▽T;)



それにも関わらず、まだ否定しますかっ。
恋人だとは認められないようです。
往生際の悪いヤツだ(笑)
あれはどう見ても、2度目の告白よ。


それでも野田家は、大盛り上がり。
千秋は、のだめのルーツを知るわけです。
白目ムキながらも(笑)

のだめがあまりにも練習していないことに気付いて、
東京に連れて帰ろうとするが失敗。
野田家は千秋が太刀打ち出来るようなものではないようです。



そして東京に帰って、R☆Sオーケストラの千秋の最後の演奏会が始まる。

ミルヒー(竹中直人)も駆けつける中、
涙、涙の演奏です。


のだめに、出会ったこと。
ミルヒーの弟子になったこと。
Sオケで指揮することになったこと。
海外に行けず、悶々とする中、清良にオーケストラに誘ってもらったこと。

いろいろな出会いが、いろいろな出来事を生んで
指揮する千秋にも、みんなにもたくさんの想いになって涙になったようですね。



涙の中で、峰くんからのウインク(・∀<)
合図です!!

伝説の?あのSオケの演奏が見れました(*^_^*)



観客のたくさんの拍手の中、END


『のだめカンタービレ』第1章終了、って感じでしょうか?


その後の二人が知りたいですね。
でも、フランスに行くんですよね。
ということは、続編を作るなら、全編海外ロケ?

周りも外人さんばかりになって、みんなミルヒーみたいになっちゃったりして(笑)

もし本当に続編があるとすれば、
今度はドラマオリジナルのストーリーになりそうですね。




真澄ちゃん(小出恵介)VS高橋(木村了)

今回も真澄ちゃんの圧勝!!
最後まで真澄ちゃんは、強かった…。




クラシックは全然分からないし、曲名も結局ほとんど覚えられなかったけど、
それでも、十分楽しめるドラマでした。

毎回笑いが有り、演奏するみんなのカッコ良さも有り、変態もあり(笑)
お腹いっぱい、楽しめました。

漫画も、最初から読んでみたくなったなぁ。




あぁ~、楽しかった☆(Ф≧∀≦)☆☆





のだめカンタービレ (出演 上野樹里、玉木宏)
のだめカンタービレ DVD-BOX (6枚組)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年12月27日 07:38
当初はキャラが濃かったのでキワモノドラマだと
思っていたのですが、すっかりのだめワールドに
ヤラれました(;・∀・)ゞ

>のだめがあまりにも練習していないことに気付いて、
>東京に連れて帰ろうとするが失敗。
>野田家は千秋が太刀打ち出来るようなものではないようです。
そこにコタツが加わるのですから完敗ですね(笑)

>真澄ちゃん(小出恵介)VS高橋(木村了)

>今回も真澄ちゃんの圧勝!!
>最後まで真澄ちゃんは、強かった…。
行動力では高橋の方がはるかに上ですが
戦闘力では真澄の方が上だったようですね。

さらば、愛しい変態達というべきでしょうか。
とっても楽しませてもらいました(≧∇≦)
2006年12月27日 14:50
になさん、こんにちは♪
ホント!楽しい月9が終わってしまいました~。
音楽で繋がってる彼等が
キラキラして素敵でしたね!
再び会いたいですが、原作者さんが海外編については
今のところNGらしいです(T_T)
日本で出来る事をSPで放送となると
ドラマオリジナルになっちゃうかな?
それでも観たい気がしますが(笑)
「のだめ」が良かったので
次回が心配ですが(苦笑)一応、観ます。
またいつでもよろしくお願いします(^^♪
2006年12月27日 16:11
になさん こんにちは。

今期一番楽しませてもらいました。
千秋サマって、本当に往生際が悪いです(苦笑)
あれはどう見ても、告白です。
あれが愛の告白でなかったら、千秋サマ「愛を告白」する時はどうするんだろう?!

>その後の二人が知りたいですね
知りたいです~。
想像はつくけど(苦笑)

クラッシックは特別好きじゃない私でも、音楽もしっかり楽しめたドラマでした。ホント、また続編でもSPでもなんでもいいから玉木千秋サマにお会いしたいです。写真撮影シーンで、かなりやられました。あれを見て、千秋サマの美しさに今更目覚めてしまいました。遅いよ、私。。。
にな
2006年12月27日 20:13
ikasama4さん、こんばんわ。

>当初はキャラが濃かったのでキワモノドラマだと
>思っていたのですが、すっかりのだめワールドに
>ヤラれました(;・∀・)ゞ
同じく(*^_^*)
確かに、キワモノドラマの匂いがしてましたよね。

>そこにコタツが加わるのですから完敗ですね(笑)
なんだかんだ言って、千秋は野田家にハマっちゃいそうですよね。
抜け出せなくなりそう・・・。

>さらば、愛しい変態達というべきでしょうか。
淋しいですね。
ホント、愛しき変態達でした。
やっぱり、キワモノドラマだったのかな(^_^;)
にな
2006年12月27日 20:26
ルルさん、こんばんわ。

>再び会いたいですが、原作者さんが海外編については
>今のところNGらしいです(T_T)
そうなんですかL(>0<)」
残念。。。

>それでも観たい気がしますが(笑)
うんうん。観たいですよね。
でも、漫画のファンからは反感買うかもしれませんねぇ。
今回好評だったから、って原作者さんが折れてくれるといいですね。

>次回が心配ですが(苦笑)一応、観ます。
これは、私も心配です。
なんでまた『東京タワー』のドラマ化なの?という疑問が・・・。
とりあえず、私も観ます(苦笑)

>またいつでもよろしくお願いします(^^♪
こちらこそ、よろしくお願いします(*^_^*)
にな
2006年12月27日 20:33
meihuaさん、こんばんわ。

>あれが愛の告白でなかったら、千秋サマ「愛を告白」する時はどうするんだろう?!
聞いてみたいですね(^_^)
でも、「愛の告白」もないまま二人の関係は
ずっと続いていきそうな気がします。
結婚しても、「違う」って言ってそうぉ(笑)

>ホント、また続編でもSPでもなんでもいいから玉木千秋サマにお会いしたいです。
ですよねぇ。
カッコイイ千秋も、白目むく千秋も
また観たいです(*^_^*)

この記事へのトラックバック