『僕の歩く道』 最終回

わりとあっさり離婚したねぇ、都古(香里奈)と河原(葛山信吾)。

少しは駄々をこねるかと思いましたが、
ちゃっかり、新しい家をみつけて、離婚届用意されたらね…。

それでも、河原も少しは考えたようですね。
なぜ都古が出ていったのか。

でもすでに手遅れです。


都古はまた、動物園で働くことに。


変わって、園長さん(大杉漣)は本社に帰る辞令がおりる。
やっと動物園に愛着を持ち始めてきたところでしたが、
だからこそ本社に戻って働いて欲しい。
というのが古賀さん(小日向文世)や、三浦さん(田中圭)の気持ちだったようです。

本社に園長のような人がいてくれれば、
より動物園が良くなると考えたんでしょうね。


輝明(草彅剛)はロードレースに出ることに。

亀田さん(浅野和之)と一緒にトレーニング。
家族も、動物園のみなさんも応援してくれます。


それと平行して、グループホームに行く話が出てくる。

お母さん(長山藍子)は、輝明の自立、
自分がいなくなった時のことを心配しながらも、
輝明から離れることも心配だったんでしょうね。

ただ淋しいという気持ちもあっただろうし。

普通の親子の子離れより、難しいのかもしれませんね。


秀治(佐々木蔵之介)は、やっと真樹(森口瑶子)に
輝明と生活していきたいことを話せましたね。

真樹も全てを受け入れられるわけじゃないだろうけど、
二人がそのことについて本心を言い合えたのは、良いことだったように思います。


お母さんに「どう思う?」と聞かれた時のりな(本仮屋ユイカ)の答えが
一番冷静で、正しかったように思えました。
「お兄ちゃんがしたいようにすればいい。」


輝明は寄り道をしながらもレースを完走。

自分でグループホームに行くことを決める。


鳶が飛んでいるのを見たからかなぁ?

なんでそう決めたか、本当のところは分からないけれど、
一歩前に進んだ輝明はすごいですね。

私は、どんどん前進しずらくなってる気がします。
実際前進してないし、どちらかというと、後退している気がするくらいで(^_^;)


輝明がグループホームで暮らし始め、動物園が休みの日。

大竹家では輝明の帰りをごちそうを作って待っていた。
しかし、「僕にも用事がある。」と言って帰って来ない輝明。

反抗期ですか?(笑)

実は、都古ちゃんとデート。
そりゃ仕方ないよ、お母さん(‐o-;)


輝明が出てきたグループホームの外壁の色は、黄色。
もしや、その色が気に入ってそこに決めたのでは??と思ってしまいました(笑)



輝明が家を出て、多分みんな淋しいだろうなぁとは思いつつ、
それぞれが、一歩前に進む良いラストだったと思います。



河原さんも、進んでね。って感じです。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年12月20日 14:39
>河原さんも、進んでね。って感じです
さすがに二回も嫁さんに逃げられて、少しは反省の真似事をしたようですね(苦笑)
でも、そう急には変われないようで。
これからどうするのか、一人心配な人が残ってしまいました。けど、あーいう人の方が多いんじゃないかと思いもしました。

みんな前進していきましたが、私は後退してますね。
いや~、やばいです。。。
このドラマ見ながら、私が一番頑張れよと思いました(苦笑)
2006年12月20日 19:50
テルと都古
それぞれの歩く道が示されていましたが
大竹家、園長さん、そして動物園のみんなの
これからの歩く道も描かれていて
キレイな終わりでよかったです。

一人だけ救われないヤツがいましたが
・・・自業自得です( ̄ー ̄)

まぁいつか気付くでしょう。


>鳶が飛んでいるのを見たからかなぁ?
>なんでそう決めたか、本当のところは分からないけれど、
動物園で檻の中にいる鳥が檻から出た時、
どうなるか三浦さんに聞いていましたね。

自分がこの鳥だったら
檻から出たらどうなるだろう。


そんな中、大空を自由に羽ばたく鳶に
自分を重ねたのかもしれませんね。

そして新しい世界に一歩進んでいく勇気を
もらったのでしょうね( ^▽^)
にな
2006年12月21日 11:05
meihuaさん、こんにちは。

>これからどうするのか、一人心配な人が残ってしまいました。けど、あーいう人の方が多いんじゃないかと思いもしました。
確かに、心配ですね。
懲りてなければ、3人目の嫁をもらう準備ができていることでしょう(^_^;)

>みんな前進していきましたが、私は後退してますね。
>いや~、やばいです。。。
>このドラマ見ながら、私が一番頑張れよと思いました(苦笑)
私もです。
自分で前進することを決めた輝明に、尊敬の眼差しです*:.。☆..。.(´∀`人)
にな
2006年12月21日 11:13
ikasama4さん、こんにちは。

>一人だけ救われないヤツがいましたが
>・・・自業自得です( ̄ー ̄)

>まぁいつか気付くでしょう。

次の犠牲者が出る前に気付いて欲しいものですね(^_^;)

>そんな中、大空を自由に羽ばたく鳶に
>自分を重ねたのかもしれませんね。
そういうことかもしれないですね。
なかなか飛び立たない鳶と、
出来ることが限られている自分を重ねたのかな?

輝明の新しい世界に進んでいく勇気を、すごいと感じました。
2006年12月24日 12:05
になさん、こんにちは(^・^)

河原は追って来ると睨んでいましたが(^^ゞ
意外とあっさり受けたようで
取り合えず、良かったです(苦笑)
輝明も周りも成長しましたが
お母さんが輝明を送ったのも
大きな前進でしたよね~。
ドラマとしては、いい着地かなぁ、と。
SPで、その後を観たい気もします♪
にな
2006年12月24日 16:37
ルルさん、こんにちは。

>河原は追って来ると睨んでいましたが(^^ゞ
>意外とあっさり受けたようで
私も、もう少し何かあると思ってました。
諦めいい方なんですね(苦笑)

>お母さんが輝明を送ったのも
>大きな前進でしたよね~。
そうですね。
多分とっても淋しいでしょうけど。
それぞれに前進している最終回で、良いラストでしたね。

>SPで、その後を観たい気もします♪
どんな「その後」になるかなぁ?
また、都古ちゃんとデートしてるかもしれませんね(*^_^*)

この記事へのトラックバック

  • 僕の歩く道 最終話

    Excerpt: みんなそれぞれ新しい一歩を踏み出したようで、何よりです。 Weblog: めいほあしあんだ racked: 2006-12-20 14:42
  • 僕の歩く道 最終話

    Excerpt: 「都古ちゃんが寝ています。」 「都古ちゃんが起きました。」 Weblog: 渡る世間は愚痴ばかり racked: 2006-12-20 18:49
  • 葛山信吾

    Excerpt: 葛山信吾のC Weblog: = 音凾 = racked: 2006-12-21 11:09
  • 僕の歩く道 最終話

    Excerpt: ●キャスト 大竹輝明/草なぎ剛 松田都古/香里奈 大竹秀治/佐々木蔵之介 大竹真樹/森口瑤子 大竹幸太郎/須賀健太 大竹里江/長山藍子 大竹りな/本仮屋ユイカ 三浦広之/田中圭  .. Weblog: ちょっと変な話 racked: 2006-12-22 16:53
  • 僕の歩く道・第11話(最終話)

    Excerpt: このドラマの終了と共に“「僕」シリーズ・三部作”が終了するわけですが・・・。 Weblog: あずスタ racked: 2006-12-23 23:26
  • 僕の歩く道(終)

    Excerpt: 僕は歩き続けるどこまでも続く長い道。その先には、果てしない未来が待っている。 爽やかなラストが、気持ち良かったです! Weblog: ドラ☆カフェ racked: 2006-12-24 11:58
  • 僕の歩く道 最終話

    Excerpt: なんか凄く清々しい感じで終わりましたねぇ~(^^♪ ハッピーエンドという言い方が適切かは分かりませんが、凄くいいドラマだったと思います。 それにしても輝明の成長著しい。 ドラマが始まって.. Weblog: ドラマの話をしてみよう racked: 2006-12-25 13:37
  • 泣きたい夜に…(ありがとう)

    Excerpt: ? SMAP ありがとう ? 曲よりも何よりも。 この惹き付けるタイトル、素敵な歌詞に。 瞬間的に心を奪われた。 耳を澄まして、最後までじっくり聴いていた。 聴きたいと心が動.. Weblog: 酔芙蓉に恋をして racked: 2007-04-01 13:09