『Dr.コトー診療所2006』 5話

とうとう今週分の映像には、柴咲コウちゃんの新たな映像ありませんでしたね。

夏休みになり剛洋(富岡涼)が島に帰ってくる。
みんなが診療所で待ち構える中、登場したのは……シゲさん(泉谷茂)。
だと思ったよぉ~~。
そういうタイミング、絶対外すんですよね(笑)

コトー先生(吉岡秀隆)は、嬉しそうでしたね(≧▽≦)
ちょっと、はしゃいでいるくらい。

剛洋と一緒に帰ってくるはずだった剛利(時任三郎)を心配して
茉莉子(大塚寧々)がかけた電話で、
剛利が事故を起こし、仕事を辞めたことを知ってしまう。

島に帰って来ても、正一さん(小林薫)やシゲさんの言葉にも、
耳を傾けるつもりのない剛利。
しかし、剛洋にも事故のことを知られてしまう。

剛洋の乗った船を助けに来た剛利の姿を見て、
あぁこの人は海の人なんだなぁ、と感じました。私ですらそう思ったから、
剛洋はどう思ったんだろう?

船を取り上げてしまった。という後悔に悩むことになるのではないかな?
もちろん今までも思っていただろうけど、今まで以上にそう思うんじゃないかな。

それが、剛利の起こした事故のこともあって、
「学校を辞めようと思う」ってことにつながっていったのかな。

実際問題、今の状態では学費も払えるとは思えないですし。
勉強についていけないのも、原因のひとつでしょうけど。

コトー先生の往診について行く剛洋の姿を見た時は、
たまに島に帰って来て自分の夢の原点に触れれば、
勉強もまた頑張る気になれると思ったんだけどなぁ。
そう簡単に解決できる問題ではなくなってしまいましたね。

コトー先生も大変だね。
原親子の心配をしていたかと思ったら、
彩佳(柴咲コウ)のことで鳴海先生(堺雅人)から電話がかかってくるし。
心配がつきないねぇ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年11月12日 23:17
になさん、こんばんは~♪

彩佳の治療も気になるけど
今回は、原親子の事が心配です。

>船を取り上げてしまった。という後悔に悩むことになるのではないかな?

ワタシは、前クールを1話しか見ていないのですが
真人が父親の大事な船と言った時
剛利は、より痛感しただろうなぁ、と
思いましたよ~。
示談金が結構な額なので
職無しの剛利がどう乗り越えるのか?
剛洋の学校の件といい、簡単な問題ではないですね。

それにしても、コトー先生
電話の向こうにいる鳴海先生に頭を下げるとは
やっぱりいい人ですね(*^_^*)


2006年11月13日 00:11
シゲさんがどんどん可愛く見えてきました(苦笑)
本当に近所にいられたら、ちょっと大変そうだけど。
口は悪いけど、誰よりも剛利のことを心配しているだろうし、何とかしてやりたいと心から思っている姿に打たれました。

この島は不器用さんの集まる島なのですね。

剛洋にも、もう少し勉強に身を入れられる環境で、夢を追いかけて欲しいです。
まだ子供なのに、大人に混じって心労だらけじゃ、そのうち勉強自体嫌にならないかと心配です。いい子なのに・・・
ありえない展開でしょうけど、コトー先生がスパッと出してくれないかなあと思いました。けど、それ以前に先生の場合、お医者様と言ってもそんなにお金もってなさそう(笑)

にな
2006年11月13日 13:59
ルルさん、こんにちは。

原親子、心配ですね。

>真人が父親の大事な船と言った時
>剛利は、より痛感しただろうなぁ、と
>思いましたよ~。
そうですね。
本当は失いたくなかったものでしょうから、
気持ちがより、分かったんでしょうね。

お金のこともあるし、
簡単には片付かないだろうなぁ、この問題も。

>電話の向こうにいる鳴海先生に頭を下げるとは
>やっぱりいい人ですね(*^_^*)
典型的な、日本人の行動ですね。
でも、電話口で頭下げてしまうほど、
彩佳のことが、心配ということでしょうね。
にな
2006年11月13日 14:07
meihuaさん、こんにちは。

>この島は不器用さんの集まる島なのですね。
シゲさんの口の悪さや、
剛利さんの頑ななところを見ているとそう思えますね。

>ありえない展開でしょうけど、コトー先生が
>スパッと出してくれないかなあと思いました。
>けど、それ以前に先生の場合、お医者様と言っ
>てもそんなにお金もってなさそう(笑)
そうなんですよね。
私もちょっと考えました。
もし、お金を持っているとすればコトー先生かなと思ったのですが、もう島に来て何年か経つ先生は、お金無さそうですよね(^_^;)
剛洋には、夢をそのまま持ち続けていける環境を、与えてあげたいですね。

この記事へのトラックバック