『のだめカンタービレ』 1話

漫画だということは知っていたし、
絵も見たことがあったし、
クラシックの話だということは知っていましたが、
読んだことはなかったので、こんなにコメディだったとは驚きです。

面白かったですけどね\(≧▽≦)丿

クラシックの曲名は、全然分からないので、
漫画で読むよりかえって分かりやすかったかも。

ちなみに、私が好きでよく読んでいる
『池袋ウエストゲートパーク』の主人公マコトもクラシックをよく聞く設定なのですが、
私には全く分からないので、歯痒い気持ちになりつつも読み続けてます。


千秋(玉木宏)が乗った、胴体着陸した飛行機が
CGとかではなく模型だったのも、コメディドラマっぽくて良かったです。

見始める前は、千秋がオレ様キャラだということで、
玉木くんより、瑛太くんのほうが似合ってるかも。と思っていましたが、
玉木くんのオレ様キャラもいいですね。

本人もドSらしいですし(笑)

1話は、のだめ(上野樹里)と千秋の出会いだけで終わってしまって、
他の主要キャラは顔見せ程度だったので、2話からの動きに期待したいです。

あと、フランツ・シュトレーゼマン(竹中直人)が本物なのか、
そこも興味津々です。
だって、写真とは全然別人じゃ~ん。



のだめカンタービレ(1)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年10月18日 00:58
私もクラシックは全くわかりませんが
音楽はいい感じですね。

それにしてものだめの隣に住んでいて
よくもまぁ千秋は今まであの悪臭に耐えれたもんです。
というか、あの得体のしれない紫色の液体は何だったんでしょうね。
逆に想像するのが怖くなりそうです。

当分、登場人物のキャラで楽しませてもらえそうです。
その分、ストーリーは頭に入らないんでしょうけど(;^∀^)
2006年10月18日 01:07
私も全然この原作知らなかったんですけど・・・
今日つい、立ち読みしてきました。今月号(苦笑)
ドラマ、それくらい面白かったです。

音楽がいいですよね、ホント。
ドラマだと、実際耳に入ってくるので、私のようにクラッシック音痴の人間には漫画より有難いです。

来週から他の登場人物も話に加わって、更にパワーアップで笑わせて欲しいです!
(特に千秋さまに)
にな
2006年10月18日 11:07
ikasama4さん、こんにちは。

>それにしてものだめの隣に住んでいて
>よくもまぁ千秋は今まであの悪臭に耐えれた
>もんです。
確かに・・・。
夏の間なんて、ものすごい臭いだったでしょうに。
でも数日で千秋が片付けた部屋が、あんなになるくらいなので、引っ越してきたばかりなのかも。

>というか、あの得体のしれない紫色の液体は
>何だったんでしょうね。
>逆に想像するのが怖くなりそうです。
でも、ちょっと知りたい。
何をすればあんな紫色になるのか。
臭いは嗅ぎたくないですけどね(笑)

>当分、登場人物のキャラで楽しませてもらえそうです。
次回からいろんなキャラが動いてくれると思うので、期待してます。
にな
2006年10月18日 11:17
meihuaさん、こんにちは。

>今日つい、立ち読みしてきました。今月号(苦笑)
私も本屋さんに行ったら、やりそうです(笑)

>ドラマだと、実際耳に入ってくるので、私のよ
>うにクラッシック音痴の人間には漫画より有難
>いです。
同じく。
曲は知っていても、タイトルを知らないことが多いので、読んでるだけでは分からないんですよねぇ。

>来週から他の登場人物も話に加わって、更に
>パワーアップで笑わせて欲しいです!
>(特に千秋さまに)
そうですね。
どんな風に他の登場人物が動いてくるか、楽しみですね。
千秋のオレ様キャラも、パワーアップしてくれるはず(笑)

この記事へのトラックバック