『プリマダム』 9話

嵐子(中森明菜)が倒れ病院に運ばれ、
一緒にいた佳奈(黒木瞳)は、嵐子の病気を知ることになる。

匠先生(小林十市)が帰ってきて、発表会のキャスティングが決まっても
どこか身が入らない佳奈を心配する夏芽(高岡早紀)と笑子(神田うの)。

佳奈は匠先生から、パリで有名なバレエ教師が
遥生(中島裕翔)をテストしてみたいと言われたことを、
嵐子に相談して欲しいと言われる。
パリ留学が決まり、ロイヤルへの近道にもなるであろうテストを
嵐子は迷うことなく、承諾する。

しかし遥生は佳奈を追って、嵐子の入院する病院にたどり着き、
嵐子の病気を知ることに。

練習に集中できない遥生。
佳奈は嵐子との思い出の橋に連れて行き、遥生との約束を守るためにも
嵐子が手術を決めたことを告げる。

翌日、バレエ教室でテストが行われ、遥生は見事に合格する。



嵐子の入院で、もっと大変になった佳奈を助けるべく
料理をするダンナさん(古田新太)。
成長したなぁ~~~~。
初回では考えられませんでしたからね。
料理がどんな味かは、別ですが・・・。


キャスティングが決まり、店長さん(加藤雅也)が役名までつけることに。
万田家にだけ、いい加減なのはなぜ?
佳奈は「マンダー」だし、ダンナさんと舞ちゃん(夏帆)は「村人A,B」だし(笑)

それにしても、古田さんの目はどうしたのでしょ??
先週より悪化しているような気もしますね。


次回、
とうとう嵐子の入院を知った畠山(内藤剛志)が
どんな行動に出るのか楽しみです。
今までの行動は、完全に愛情の裏返しですからね。
その愛情の対象がいなくなってしまうかもしれないと思った時、
畠山はどうなるのかな???

そして、ダンナさんの栄転が決まった万田家のみなさん。
発表会はどうなるの?

でも、実は何より
古田さんの白タイツ姿が楽しみです♪
やっと見れるよぉ(*^_^*)


花よ踊れ
花よ踊れ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ikasama4
2006年06月08日 11:24
遥生くんが発表会に出れないのは残念ですが、年齢でひっかかるのですから仕方ないですね。
でも、それで王子様の役を巡ってもしかしたら村人Aが大出世するかもしれませんね。( ^▽^)

ちなみに今回一番びっくりしたのは・・・明菜さんのすっぴん?メイク?でした。(;・∀・)
にな
2006年06月08日 11:34
ikasama4さん、こんにちは。
>遥生くんが発表会に出れないのは残念です
>が、年齢でひっかかるのですから仕方ない
>ですね。
そっか、そうですね。
すっかり年齢制限のことを忘れていました。
吹き替えができないからだとばかり思っていた…。
村人Aの出世を期待しましょうo(^ー^)o

>ちなみに今回一番びっくりしたのは・・・
>明菜さんのすっぴん?メイク?でした。
 (;・∀・)
たぶん、すっぴんだと…。
でも正しい病人の姿ですね。
2006年06月08日 13:53
になさん、こんにちは!
「プリマダム」見ていたのですね~。

遥生が、発表会に出れないのは残念ですが
そうなると、匠先生が踊る?かと考えると
結構、うれしいです。
何気にファンになりつつあるので(笑)

畠山、どう動くのでしょうかね?
バレエ団を返してくれる気もするけど
気がかりは、、、
タイツでしょうか?(爆)
失礼しましたぁ~。
にな
2006年06月08日 14:00
ルルさん、こんにちは。
>遥生が、発表会に出れないのは残念ですが
>そうなると、匠先生が踊る?かと考えると
>結構、うれしいです。
それは私も考えました。順当ですね。
でも、ダンナさんの王子も見てみたいo(^ー^)o

>気がかりは、、、
>タイツでしょうか?(爆)
はい!(^^)!同じく(笑)

この記事へのトラックバック

  • プリマダム 第9話

    Excerpt: 高太郎さん、今度は目ですか? パッと見、結構腫れているように見えました。 何かアクション関連の舞台とか映画とかやられているんでしょうかね。 Weblog: 渡る世間は愚痴ばかり racked: 2006-06-08 11:27
  • プリマダム(9)

    Excerpt: 大丈夫とわかっていても遥生のテストには、ハラハラでした(笑) 嵐子は入院してしまい、このままでも危ないけど手術の成功率も五分五分。朝田(医龍より)に、執刀してもらいまし� Weblog: ドラ☆カフェ racked: 2006-06-08 13:48