『神はサイコロを振らない』 6話

チューするのに、白目むくのはちょっと・・・。
ヤス子(小林聡美)が亜紀(ともさかりえ)に向けた顔は、
さすがに怖かった(笑)

長崎から出てきた桃子(佐々木麻緒)と、おとーちゃん(片桐仁)。
桃子は賢い子だね。
彼女が言うと、本当におとーちゃんが迷子になったみたいだよ。
助かった後も、おとーちゃんのほうが「迷子になってごめん」と言ってたし(笑)。

しかし、口は災いの元。
駆け落ちカップル(丸山啓太、矢沢心)は、桃子の独り言を耳にして誘拐してしまう。

それにしても、哲也(山本太郎)の発想が・・・。
自分たちが結婚して、子供がいたらなんて。
ヤス子は「けろたん」、哲也は「スー子」だし(笑)。
貧困すぎる、二人の頭の中・・・。

今回ヤス子が、自分の思うままに行動しようとしました。
あくまで、「しようと」ですが・・・。
ケガをした哲也のもとに、薬箱を持って走ったり、
哲也の待つ遊園地に、タクシーを飛ばしたり。
ナイスアシストの菊介(武田真治)。
焼もちがアシストになった、加藤教授(大杉漣)。
それを亜紀が潰すとは・・・。アチャー。

甲斐さん(尾見としのり)も、余計なことを・・・。
哲也のことを話さなかったからこそ、ヤス子は仕事がしやすかったのに。
ヤス子の立場は、お構いなしですね、甲斐さん。

「しようと」しただけでも、2006年のヤス子にとっては大進歩。
思わず哲也に本心を言ってしまうのも、近いかも?!

そして、ピアノを弾き始めた菊介。
何年かぶりにしても、下手すぎですが。

そういえば、予告なかったですよね。
何かすごいことが起こってしまうのか、撮影が進んでないのか・・・。

「あと、4日」

『神はサイコロを振らない』 1話
『神はサイコロを振らない』 2話
『神はサイコロを振らない』 3話
『神はサイコロを振らない』 4話
『神はサイコロを振らない』  5話





神はサイコロを振らない

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年02月24日 12:42
たしかに今回は色んな人がヤッチに余計なおせっかいをしていたねぇ。
>そして、ピアノを弾き始めた菊介。
>何年かぶりにしても、下手すぎですが。
「サックスに替えたら」と思わず突っ込みたくなりました。(苦笑)

予告といえば、テレビ雑誌にさえ予告がないんです。
>何かすごいことが起こってしまうのか、撮影が進んでないのか・・・。
前者であってほしいです。(-人-;)
にな
2006年02月25日 19:38
ikasama4さん、こんばんわ。
>「サックスに替えたら」と思わず突っ込みたくな りました。(苦笑)
そうでしたね♪
見ているときは、思い出しませんでした。
あえて、ピアノを下手に弾いたんですかねぇ???
2006年02月26日 00:03
>あえて、ピアノを下手に弾いたんですかねぇ???
どうなんでしょうかねぇ。
ちょっと気になりますけど・・・本気で弾いたのかなぁと思います。
間違っていたら武田さんごめんなさい、です。(汗
にな
2006年02月26日 13:59
>間違っていたら武田さんごめんなさい、です。(汗
私なんて、本文中に書いちゃってますよ。
>下手すぎ
って…。
武田さんごめんなさい。ですね。

この記事へのトラックバック

  • 神はサイコロを振らない 第6話

    Excerpt: 十年前恋人だった人と友達になれますか? わしがなれたとしても相手がなぁ。連絡とれません。 Weblog: 渡る世間は愚痴ばかり racked: 2006-02-24 12:46