『西遊記』 6話

今回は、少しせつないお話でしたね。

でも、前半とラストはコントでしたけど(笑)
孫悟空(香取慎吾)も、猪八戒(伊藤淳史)も
沙悟浄(内村光良)袋詰めにするってのは・・・。
いくら三蔵法師(深津絵里)に、怒られたくないからって。
結局、白状して怒られてるし。
沙悟浄も、実は老子(大倉孝二)と飲みに行ってるし。

修周(成宮寛貴)が、恐れられている妖怪だとは思わなかったな。
何か隠しているようには思いましたが、誰かの手先にされているのかと。
それも、鶏って。
ちょっと、笑ってしまった。
まぁ、猿と豚と河童が出てくるんだから、鶏も有りですけどね。

それにしても、凛凛(水川あさみ)は実は謎の女だ。
どうやって修周と知り合ったのさ?
今までも、彼女によってストーリーが動かされている
ようにも思えてくる部分がチラホラありました。

あと、今回というか、先週ぐらいから気になっていたこと。
姫を演じた釈由美子さんの顔!!!
眉間から鼻にかけて、腫れてません?
ぱっと見、整形したのかと思いました。
ケガでもされたんでしょうかね?

あと、もうひとつ。
孫悟空が、また「なまか」に戻ってました。
先週は「仲間」だったと思うんだけどなぁ。
それにしても、修周。よく「なまか」の意味がすぐ分かったねぇ。

西遊記5話
西遊記4話
西遊記3話
西遊記2話
西遊記1話





Around The World
Around The World

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック