ド素人日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『龍馬伝』3話

<<   作成日時 : 2010/01/18 16:48   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

いよいよ龍馬が江戸へ旅立ちます。


加尾は強がって「良い縁談を貰った」と言っていましたが
龍馬も加尾の気持ちに答えられないことに
心を痛めているようですね。


どちらにしても、
龍馬は次男で
坂本家ではどこかに婿に行かせようと思っているでしょうし、
加尾にしても兄がいる以上婿はとらないので
平井家では良いところへ嫁に行かせようと思っているのでしょうね。

二人が上手くいく確立はこの時代では低かっただろうなぁ。




龍馬は溝渕広之丞とともに江戸へ向かう。


ピエールさん登場。

お化け騒動?があったシーンは3話の中にあったのかなぁ?


映りこんでいたお化けは、スタッフだった
というオチなんですけどね(笑)





江戸に行きたくとも行けず、土佐に残る者もいれば
一緒に行こうとするものも。。。


江戸行きを願い出たが叶わず
偽手形を持って弥太郎が龍馬たちに追いつく。



全てを捨ててきた

と言う割には、龍馬の金を当てにしている辺り
弥太郎は良い性格してるねぇ┐(´д`)┌




弥太郎の同行を反対する溝淵と、仲間に入れると言う龍馬。




土佐では、居なくなった弥太郎を父弥次郎が探し回っていた。

そんなに大事な長男なら、生活態度を改めてください。お父さん(`Д´)!!




弥次郎の博打のせいで輩に囲まれた弥太郎を助けた龍馬だが
父に渡された「修行心得」を読み返し反省する。


そして、それを見て弥太郎も父を思い出していた?




恵まれた生活をしてきた龍馬に
弥太郎の気持ちを分かれといっても無理でしょう。

しかし、龍馬の気持ちだって弥太郎には分からないし

弥太郎は僻み根性ばかりが表に出てしまって
割と他力本願な発言が多いような。。。


まぁ、それだけ自分ではどうしようもないことだらけの
時代だったということなのでしょうが。




四国最後の関所。

ここを抜ければ、船で本州へ渡り江戸へ。


しかし、ここで弥太郎の手形が偽物だとバレてしまう。

必死で、弥太郎を庇おうとする龍馬だが
弥太郎は「赤の他人だ」と言って一人連れて行かれる。




船に乗っても心配で浮かない顔の龍馬。

しかし、海岸には逃げ出したと思われる弥太郎が顔を出す。





結局、弥太郎は江戸には行けないんですね。

さてこの後、龍馬と弥太郎の人生は
どうリンクしていくのでしょうか???




来週は、江戸到着。

本当は本州に渡ってからのほうが長いと思うけど。。。(゚ー゚;)




4話では、福山さんの上半身裸が出てきます。

ご本人曰く、4話のポイントはそこだと
2、3週前からラジオで仰っておりましたので


あぁ、見てやろうじゃないか(笑)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
龍馬伝 第3話「偽手形の旅」
1853年。 坂本龍馬は藩主の許しを得て、江戸に行く事が決まった。 ...続きを見る
渡る世間は愚痴ばかり
2010/01/24 19:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜
龍馬弥太の短い珍道中(笑)
面白く観れました〜。
弥太郎は図々しいな〜とも思うけど
あの父(蟹江さんがまた良く似合って、、笑)では不憫だし
人のいい龍馬は見捨てないだろうから
どうするのかな〜と偽手形もあって
ハラハラ、そして龍馬の殺陣シーンに
ドキ
福山君、カッコいい
次回の上半身裸も楽しみです(笑)
(鍛えた逞しい体のようですね、、笑)

>龍馬と弥太郎の人生は
どうリンクしていくのでしょうか???

ね〜〜!弥太郎に存在感があって
弥太郎伝記みたいにも思えるけど(笑)
龍馬、弥太郎のやり取りは良かった。
二人の人生が気になりますね〜。
(ただ、今回の弥太郎が龍馬を追って、、
の件は実際はなかったらしいね)
大森さん演ずる武市も
どうなるのかな?
面白くなって
来ましたワン
ルル
URL
2010/01/18 19:55
ルルさん、こんにちは。

龍馬の人の良さが出てましたねぇ。
末っ子の坊ちゃん故なんだろうな。
弥太郎とは正反対の育ちが
それぞれの性格にも出てるんでしょうね。

>次回の上半身裸も楽しみです(笑)
>(鍛えた逞しい体のようですね、、笑)
ええ
本人、一押しですから(笑)
脚本家の福田さんが
『ガリレオ』では脱がせられなかったから
脱がせたがってたらしいですよ(福山氏談)

>ね〜〜!弥太郎に存在感があって
>弥太郎伝記みたいにも思えるけど(笑)
そうなんですよね。
有りすぎる存在感(笑)
あくまで龍馬が主役よぉ〜

>(ただ、今回の弥太郎が龍馬を追って、、
>の件は実際はなかったらしいね)
あっ、やっぱり。。。
実際は龍馬と弥太郎の関係って
どんなだったんでしょうね?
同じ時代に土佐に居たのは確かでしょうが
面識あったのかなぁ???

武市さんもこのままではいないでしょうし
以蔵もここからどうやって
「人斬り」になっていくのかも興味があるし
面白くなってきましたねぇ
にな
2010/01/20 14:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『龍馬伝』3話 ド素人日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる